月別アーカイブ: 2008年10月

あやまった「歴史認識」に「断」、民族主義Gr(靖国参拝Gr)の歴史偽造の企みに高等裁判所が「公訴棄却」判決

   今日は、民族主義Grにとって、理論的骨格を揺るがす(理論的敗北を意味する) … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

麻生(首相)さん、あなたは3年後まで首相をしているつもりなのですか?                                                                     自民党や野党の物笑いの種になっているのを御承知ですか。

   麻生首相に一番近い、三悪代官の一人、菅氏が、BS11のインサイドアウトの番 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

民主党は、自民党の戦術である「二党間の密室政治」にハマるのではなく、正々堂々と論戦を貫く政治手法に「変革」すべきではないか?

   今日は、なんとなく時間の経過が早く、もう、5時を過ぎてしまった。  金融危 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

輸出依存経済構造を、内需拡大型経済に転換しない限り、円高状況は改善されない。                                 麻生自民党・公明党政権では、経済危機など回避できるわけがない。

   株価の下落が止まらないようだ。  この数日で、実に7000円台を切ると言う … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

国際競争力を口実に企業に貯め込んだ利益を、中小企業や国民に還元しない限り、「円高問題」は解決しないであろう。

   90円台と言う円高で、輸出産業が大きな割を食っていることが報道されるが、資 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

麻生内閣では「金融危機」の対応はできない。                               一日も早き解散総選挙を行え!

   年内解散をめぐって、与野党の間で綱引きが活発になっている。  麻生内閣の3 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

なさけないぞ自民党! 少数派閥の専横を許してよいのか?                               麻生首相が狙うのは、「政局・政策より、権力保持」                             自浄力を発揮して麻生首相に早く引導を渡すべきではないのか?

   自民党内の動向に注目が集まっている。  少数派閥が、最大派閥や他派閥の意見 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ