月別アーカイブ: 2009年7月

自公政権が作り出した悪政の結果を「現実的」ととらえれば、                              民主党の「現実的対応」なるものは、民主党の「自民党化」を意味するのではなかろうか?

   自民党の細田幹事長が、国民蔑視の発言を行った。  おそらく、「お上の言うこ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

民主党は、諸問題で、これまでの主張を貫くべきでは?                          政策・人事面で、早くも、「ブレ」が出始めたようである。

   民主党が、政策・人事面で、「ブレ」始めたようである。  まず、浅尾慶一郎参 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

「皆既日食」に歓喜の声、今度は、自公政権「終焉」、「政権交代」を実現して、「歓喜」の声をあげよう!                                 自民党の支持率、さらに悪化したようである。

   47年ぶりの「皆既日食」、47年前に観測したことを思い出す。  残念ながら … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

国民は、財界や高額所得者のための「安心社会実現選挙」を許さない。

   山口県の豪雨災害、大変ひどいようである。  被災者の皆さん方に心からお見舞 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

公明党は、東京都議選で、唯一、総得票(4.3万票)を減らしているが、この結果は、何を物語っているのか?

   あけて21日は、新聞休刊日。  とうとう、21日がやってくる。  自民党、 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

日本共産党や社民党、国民新党の皆さんは、東京都議選の「二の舞」を避けるため、                             「政権交代」とどうかかわるのか独自性を明らかにして「のみこまれ」ないような方策が重要では

   朝日新聞と毎日新聞が最新の世論調査結果をWEBで明らかにいしているが、麻生 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

出来の悪い首相を「変えさせない」という「一致協力」の主張は、常識では考えられない。                                 このこと自体が「自民党の崩壊」を早める、「馬鹿の骨頂」の主張といえよう。

   自民党の馬鹿さ加減の典型例が「一致協力」名目の「分派・専制主義」であること … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ