月別アーカイブ: 2009年10月

自民党が再起するためには、もはや、社会主義的手法を取らざるを得ないであろう。                        「世襲制」の維持は、消滅への近道

   自民党の支持離れが進む中で、次期参議院対策として、「世襲候補」の容認を打ち … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

内部の「不協和音」こそ、「民主党政権」瓦解の道

   衆議院の予算委員会の日程が決まったようである。  民主党が、各種委員会での … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

自民党は、民主党の政策の断片を批判するのではなく、                           議会重視を「錦の御旗」とした戦略を取って、                        「国会」や「各種委員会」で、「与党議員が質疑を行わない限り、審議に応じない」と、                     審議拒否を打ち出せば。                        民主党に大きなダメージを与えることとなろう。

   衆参で、代表質問が行われたが、NHKは、参議院の代表質問を放映したため、日 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

今日の論戦、鳩山政権が(自民党に対して)、                        100対45で、鳩山政権が判定勝ち。

   いよいよ、野党の代表質問(自民党・公明党)が始まった。  これまでの、自民 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

政治家の本分で有る質疑を禁止するなど、「言論統制」そのものにつながり、日本の民主主義を崩壊させるものとなろう。

   自衛隊がらみの醜聞二題    ○ 自衛艦「くらま」の衝突・炎上?  自衛艦 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

せっかく「政権交代」したのに、民主党内の内紛?は、早く沈めるべきであろう。                            党が「政府をコントロール」するという構造で、小沢幹事長が実質支配するという「独裁的」な姿が見え始めているが、                         早急に、是正すべきであろう。 

   鳩山首相の「所信表明演説」、耳触りは良かったが、具体性に欠けていた感を持つ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

民主党の「意思決定機関」は、どうなっているのだろう。                         幹事長の独裁なのか?疑問が強まる。

   民主党の党運営について疑問が湧いてきた。  党規約では、党の意思決定機関と … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ