「不検出」実際は汚染 東電 誤解与える海水簡易分析※ 原発、再稼働差し止め請求 高浜と大飯の4基、福井の住民ら※ 仲井真知事の承認許さぬ 埋め立て変更申請 沖縄県庁を包囲

owlmoon06_normal@hosinoojisan

「不検出」実際は汚染 東電 誤解与える海水簡易分析

原発、再稼働差し止め請求 高浜と大飯の4基、福井の住民ら

仲井真知事の承認許さぬ 埋め立て変更申請 沖縄県庁を包囲

医療・年金・介護・生活保護 安倍内閣“改悪案”隠し

東京新聞が、『「不検出」実際は汚染 東電 誤解与える海水簡易分析』という記事を載せている。

この流れは、当方が、予測したものと同じである。

放射能汚染は、陸地、海水共に深刻な状況下にあることを示している

国民を欺き、汚染が無きが如く報道させることは、許されない。

IAEAも、安倍首相の意をくみ、これを後押ししていることは、許されないことだ。

ある意味では、日本列島は、放射能汚染列島にされかねない。

おんぼろ原発の再稼働は、その危険性・リスクを拡大させるものとなろう

国民各氏が、正確な判断を示して欲しいものである。

---

沖縄の仲井眞氏が、バカな行動をしたようである。

これで、沖縄県民の怒りを増幅させ、日本政府にとっても、重い足かせを選択したこととなる。

沖縄問題、さらに深刻化することとなろう

安倍・菅両氏の責任は、国辱的なもので、沖縄県民と日本国民が、新たな克服の道を示すであろう。

以上、雑感。

☆☆☆

福島第一 「不検出」実際は汚染 東電 誤解与える海水簡易分析

2014年12月5日 朝刊 東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014120502000131.html

写真

 東京電力福島第一原発から海洋への放射性セシウム汚染問題で、東電は測定時間が極めて短い簡易の分析で「検出せず」と公表してきた。ところが、詳細分析の結果では、その七、八割でセシウムが含まれていることが分かった。虚偽の公表とは言えないが、汚染は続いていないかのような誤解を与えかねない

 東電は、福島第一の南北放水口近くで毎日、専用港の出入り口近くで週一回、海水を採取し、通常は十時間以上かかる測定時間を四十分の一程度に短縮した分析を実施。時間が短いため精度は低いが、福島第一の現状を示す数値として使っている。

 東電はこの分析とは別に週一回、簡易分析と同じ海水を薬剤で処理し、詳細に分析している。結果はホームページ上で公表はされているとはいえ、約一カ月遅れで、データのありかも分かりにくい

 本紙は、二〇一二年六月から今年十一月上旬まで、簡易分析と詳細分析の両方で同じ海水を分析した各百二十件のデータを抽出。手法の違いで、値がどれほど異なるのか調べた。

 その結果、簡易分析では「セシウムを検出せず」だったのに、詳細分析では検出されたケースが、南放水口で九十六件、北放水口では八十九件あったそれぞれ80%、73%の確率で、汚染はあるのに、ないかのような情報を発信していたことになる

 一二年には四ベクレル近い汚染があっても検出できていなかった。最近は多少改善されてきたが、一ベクレル以上の汚染を検知するよう国から指示されているのに、守れていないケースが南放水口で十件、北放水口で二十五件あった。

 東電も政府も、記者会見で提供する説明資料では低精度の分析結果を用いることがほとんど。専門的には「検出せず」はゼロではなく、「ある濃度より低い場合は分からない」を意味する。うその説明にはならないものの、詳細分析のデータがあるのに、信頼性の低い値を使い続けているのが現状だ。

 本紙の取材に対し、東電の小林照明原子力・立地本部長代理は「今後、港の出入り口でも詳細分析を実施するなど現状の正確な把握に努めたい」とコメントした。

 原子力規制委員会事務局の担当者は「日々の測定は放射性物質の漏れを早く検知するためで、詳細分析は汚染の拡散状況や量を把握する目的。改善すべき点があれば改善したい」と話した。

◆海水の放射能濃度と魚

 水に溶けた放射性セシウムは、土などに付着した状態より魚が取り込みやすい。核実験が続いた時代から、海水中のセシウムを魚がどのくらい体内に蓄積するか(濃縮係数)が研究されてきた。

国際原子力機関(IAEA)で取り上げられた論文で、海水魚は5~100倍、淡水魚は400~3000倍に濃縮するとされている

日本の海洋学者が1990年代、日本沿岸で、31魚種を対象に調べたところ、濃縮係数は、魚種平均60倍前後で推移していたという。セシウムの食品基準は、1キログラム当たり100ベクレル。海水魚が水中のセシウムを100倍濃縮する可能性を考慮すると海水1リットル当たり1ベクレルは、魚の安全性を考える一つの目安となる。

☆☆☆

原発、再稼働差し止め請求 高浜と大飯の4基、福井の住民ら

2014/12/05 14:10 【共同通信】

http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014120501001517.html

 再稼働に向け、原子力規制委員会による新規制基準の適合性審査が進む関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)、大飯原発3、4号機(同県おおい町)の運転差し止めを求め、福井県の住民らが5日、福井地裁に仮処分を申し立てた。

 大飯3、4号機については、福井県の住民らが起こした訴訟で、福井地裁が今年5月、地震対策の不備などを指摘し「原発には潜在的な危険性がある」として再稼働を認めない判決を言い渡したが、関電と住民の双方が控訴したため、確定していない。

 今回の申し立てには、この訴訟の原告を中心に、京都府や大阪府の住民ら計9人が参加。

☆☆☆

仲井真知事の承認許さぬ 埋め立て変更申請 沖縄県庁を包囲

2014年12月5日(金) しんぶん赤旗

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-12-05/2014120501_03_1.html

写真

(写真)「県民から不信任された仲井真知事の押し逃げ再承認は許さない!」と、「辺野古新基地NO」のメッセージを掲げる包囲行動参加者=4日、那覇市の県庁前

 沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設に向け、防衛省沖縄防衛局が県に提出した埋め立て設計概要の変更申請を、9日まで任期のある仲井真弘多(なかいまひろかず)知事が承認しないよう求める「止めよう新基地建設! 12・4県庁包囲県民大行動」(主催・同実行委員会)が4日正午、那覇市の県庁前で行われました。

 10日に就任する翁長雄志(おながたけし)新知事に承認の可否判断を委ねるよう求めた行動には、雨の中、2200人が結集。“人間の鎖”で県庁を取り囲み、「民意は示された」「辺野古新基地NO(ノー)」と書かれた青色のメッセージを高々と掲げました。

 実行委を構成する県選出野党国会議員、翁長新知事のもとで与党となる日本共産党など県議会5会派、市民団体の代表があいさつ。日本共産党の、あかみね政賢衆院沖縄1区候補=前、九州・沖縄比例重複=は「民意に突き放された知事が政府のいいなりに承認するとは、あまりにも醜悪だ」と糾弾。「県民の意思をさらに強めよう」と訴えました。

 ヘリ基地反対協議会の安次富(あしとみ)浩共同代表は「10万票差という知事選での圧倒的事実を無視した悪あがきだ。仲井真知事は潔く翁長新知事に承認判断をバトンタッチすべきだ」と語気を強めました。

☆☆☆

仲井真氏が工法変更承認 辺野古、申請の一部 

2014年12月5日 18時03分 東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014120501001680.html

写真

沖縄県の仲井真弘多知事

 沖縄県の仲井真弘多知事は5日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部の埋め立て工事に向け沖縄防衛局が申請した3件の工法変更のうち、2件を承認した。辺野古移設を推進する仲井真氏の任期は9日まで。退任直前の「印鑑の押し逃げ」(野党県議)に対し、辺野古移設反対派から批判が高まるのは必至だ。

 2件は工事用仮設道路や、埋め立て地を仕切る護岸を追加する変更申請。工法変更は、名護市の権限が及ぶ区域での作業を避け、辺野古阻止を公言する稲嶺進市長との協議を不要とすることで、埋め立てを円滑に進める狙いがあるとみられる。

当方注:

安倍・菅の差し金で、知事選挙で大敗した仲井真が、なんらかの経済的利益を担保に県民を裏切ったのであろう

確かに、任期中とはいえども、すでに県民の意思が明確になってをり、知事が、県民の意向を無視することは、許されない

法曹関係者が、仮処分提訴等、有効な手を打って欲しいものである

☆☆☆

医療・年金・介護・生活保護 安倍内閣“改悪案”隠し

選挙後まで公表先送りに 共産党 社会保障拡充へ転換

2014年12月5日(金) しんぶん赤旗

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-12-05/2014120504_01_1.html

 安倍政権は、12月上旬に予定していた医療、介護、年金などの負担増や給付減を盛り込んだ改悪案の公表を総選挙後に先送りしました。しかし、塩崎恭久厚生労働相は「粛々とやる」とのべており、“選挙が終われば大負担増・給付減”の姿勢です。

 日本共産党は、消費税に頼らない「別の道」を提案。富裕層と大企業の応分の負担、国民の所得を増やす経済改革で合計40兆円―の財源をつくり、社会保障の切り捨てから拡充へ転換していく道を示しています。


 医療では、後期高齢者医療保険料の「特例軽減」を打ち切り、865万人の低所得者に2~10倍の値上げを押し付けます。現役世代の入院給食費の負担(1食260円)も460円に値上げします。

 年金はアベノミクスによる物価上昇の影響も含めると、実質年金額が安倍政権発足後、6%も減りました。月10万円の人なら6000円の目減りです。

 来年度は物価上昇以下に支給を抑える「マクロ経済スライド」を初めて発動。さらに30年間も年金削減を続けることや支給開始年齢の先延ばしも検討しています。

 介護保険では要支援者の訪問・通所介護を自治体に移して削減、特別養護老人ホームも「要介護3」以上しか入れなくなることが決まっています。審議会ではさらに、介護報酬を大幅削減し、特養ホームの「相部屋」入所者から部屋代の徴収が計画されています。

 生活保護でも、現在実施している生活扶助費の削減に続き、住宅扶助や冬季加算の削減が計画されています。

 一方、低年金者への月額5000円の給付金は増税先送りを口実に先延ばしします。これに伴い他の年金給付金も先延ばしされる見通しで、790万人が影響を受けます。

 一方、子育て支援について安倍首相は、「やりくりして予算は確保する」と表明。しかし、現在の整備計画では2017年度に4・6万人分が不足し、「待機児童ゼロ」の公約が達成できない内容です。

《医 療》

 ▽後期高齢者医療の保険料値上げ

 ▽入院給食負担値上げ

 ▽協会けんぽの保険料値上げ

 ▽市町村国保の都道府県単位化で保険料値上げ、徴収強化

 ▽紹介状なしで大病院受診の窓口負担引き上げ

《年 金》

 ▽「マクロ経済スライド」実施。物価下落時にも実施可能に

 ▽支給開始年齢の先延ばし

 ▽年金課税の強化

《介 護》

 ▽介護報酬の削減(財務省は6%削減案)

 ▽特養老人ホームの相部屋入所者からの居住費徴収

《生活保護》

 ▽住宅扶助の引き下げ

 ▽冬季加算の引き下げ

☆☆☆

日本は制空権確保困難と中国分析 海上封鎖で「経済破壊」

(2014/12/06 02:00カテゴリー:主要) 福島民報

http://www.minpo.jp/globalnews/detail/2014120501002042

 中国人民解放軍の専門家が航空自衛隊を中心に日本の戦力を検討した報告書で、沖縄県・尖閣諸島周辺をめぐる有事を念頭に「日本による制空権の確保は困難」と断定していることが5日、分かった。日本は作戦機が少なく作戦持続能力が低いことなどを理由に挙げた。海上封鎖などによる日本封じ込めで「経済だけでなく戦力も破壊できる」とも指摘した。中国軍筋が明らかにした。

 中国軍による日本の戦力分析が明らかになるのは極めて珍しい。中国は昨年11月、東シナ海上空に防空識別圏を設定するなど航空戦力を重視しており、軍事対立を想定した検討が本格化していることを示唆している。(共同)

当方注:

この記事を見て、笑ったものは、数多くいるであろう。

日本をはじめ、欧米の軍事専門家も、口には出さないが、ほくそ笑んでいることだろう。

詳しくは、述べないが、事実を直視できない、大国主義的発想は、いずれ崩壊する

☆☆☆

「過剰な権力行使」 米司法省改善促す

2014年12月5日 夕刊 東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2014120502000275.html

 【ニューヨーク=北島忠輔】米司法省は四日、米中西部オハイオ州のクリーブランド市警で「過剰な権力行使」が組織的に行われていたとの調査結果を発表した。ホルダー長官は会見で「必要のない銃の使用など、行き過ぎた対応で市民が死に至るケースもあった」と説明した。

 司法省は市当局などの要請を受けて、二〇一〇~一三年の六百件を調査した。クリーブランドでは十一月、公園でエアガンを持っていた少年(12)が警察官に撃たれて死亡する事件が発生。市警の対応を疑問視する声が出ており、調査結果が注目されていた。

 報告書では、市民を射殺したり、武器で頭を殴ったりするなど警察官の行き過ぎた行為があったと指摘六百件の大半が「過剰な権力行使」だとして、「警官の訓練や監督が不十分で、警察のあり方を絶えず見直していくという組織としての姿勢が欠けている」と改善を促した。

 一二年十一月には、銃声のした方向で運転していた黒人二人の車を六十二台のパトカーが猛スピードで追跡。止まったところで百三十七発の銃弾を浴びせて二人を死亡させたケースもあった。

☆☆☆

Liftoff of Orion (オリオンの打ち上げ)

<a href="/channel/UCjJtr2fFcUp6yljzJOzpHUg" class=" yt-uix-sessionlink     spf-link  g-hovercard" data-sessionlink="ei=3ACCVMqzL8nM4QLJg4C4Ag" data-ytid="UCjJtr2fFcUp6yljzJOzpHUg" data-name="">NASAKennedy</a>

NASAKennedy

https://www.youtube.com/watch?v=6Hn8qnsucwo

☆☆☆

Astronomy Picture of the Day

Discover the cosmos!

2014 December 5
See Explanation.  Clicking on the picture will download
 the highest resolution version available.

Milky Way over Moon Valley (ムーンバレー【チリ、アタカマ砂漠】の天の川)

Image Credit & Copyright: Rafael Defavari

☆☆☆

「はやぶさ2」(Hayabusa2)の現在位置

http://www.lizard-tail.com/isana/hayabusa2/

☆☆☆

妻純子の状況:

ハートレート 85±10で推移。体温 36.0℃

入浴日、他は、変化なし。

---

博多の弁護士からTELあり。相続問題のようだ。

仲たがいしないよう依頼しておいた。

・・・・・本日は、これまで・・・・・

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中