後藤健二さん殺害か インターネット上に動画  ※「高浜原発の再稼働禁止」仮処分申し立て 滋賀  ※ 辺野古 全作業中止せよ 新基地反対が沖縄の民意 ※ NHK経営委員:百田氏が退任へ

owlmoon06_normal@hosinoojisan

後藤健二さん殺害か インターネット上に動画

「高浜原発の再稼働禁止」仮処分申し立て 滋賀

辺野古 全作業中止せよ 新基地反対が沖縄の民意

NHK経営委員:百田氏が退任

非常に残念なニュースが飛び込んできた。

未確認だが、後藤氏殺害というニュースである。

どのような理由をつけようとも、このような残虐な行為は許されない。

しかし、今回の事件、安倍政権にも大きな責任があると言えよう。

後藤さんの拉致問題は、年末、12月2日(衆議院選挙公示日)にすでに官邸は、承知していたと思われる。

どうも、選挙に「不利」とみたのであろう、大手マスメディア等に緘口令を敷いた模様である。

この点では、大手マスメディア等の責任も追及されることとなろう。

こういう状況の中で、安倍首相は、中東に赴き、「宣戦布告」と見られかねない発言を行ったのである。

安倍が主張する「積極的平和主義」なるものが、日本国民を再び「戦争に引き込む」口実であることが明らかになったと言えよう。

また、このような方向をバックアップしたUSA(アメリカ)の、「テロリスト」作成戦術にも、厳しい批判を強めるべきであろう

アフガンでUSA(アメリカ)が育成した勢力が、「アルカイダ」「タリバン」等に発展、今回のISILも、イラクの軍事介入によって排除されたバース党等の勢力が中心になっているのである

アメリカの軍事介入そのものが、「テロ活動」の温床になっているのである。

アメリカが、軍事介入活動をやめない限り、テロ活動は、拡大することとなろう。

---

こういう中で、USA(アメリカ)は、日本は、東南アジア海域の責任を負うべきだと言い始めている。

この動きは、USA(アメリカ)の軍事介入の肩代わり(傭兵)として日本の自衛隊を使おうとしている。

USA(アメリカ)の建国当初、インディアン同志の闘争を煽り、マイノリティー化したように、日本支配を強化しつつあると言っておきたい。

---

もし、事実であれば、後藤さんのご家族に対して、深く哀悼の意を表しておきたい。

以上、雑感。

☆☆☆

「高浜原発の再稼働禁止」仮処分申し立て 滋賀の住民ら

2015年1月30日16時04分 朝日新聞

http://www.asahi.com/articles/ASH1Z52Z9H1ZPTJB00N.html

関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の再稼働禁止を求めて、滋賀県の住民29人が30日、大津地裁に仮処分を申し立てた。地裁が仮処分を決定すれば、関電は当面2基の原発を再稼働できなくなる。

 住民らは2011年8月に高浜、大飯原発などの再稼働禁止を求める仮処分を申し立てたが、大津地裁は昨年11月、原発事故の避難計画などが未整備な点を挙げ「原子力規制委員会が早急に再稼働を容認するとは考えがたい」と指摘して請求を却下した。

 しかし、規制委は翌月、高浜原発の安全対策の主要部分が新規制基準を満たすとする審査書案をまとめた。現在、国民から募った意見を整理中で、2月初旬にも審査書を正式に決定し、法に基づく設計変更の許可を出す見込みだ。事故時の避難計画は再稼働の要件とはなっておらず、今後は地元の同意手続きが焦点になる。

 再稼働に向けて、こうした国による手続きが進んでいることから、住民は「緊急性が高い」として再度、仮処分を申し立てた。

☆☆☆

辺野古 全作業中止せよ 新基地反対が沖縄の民意

衆院予算委 赤嶺議員、首相に迫る

2015年1月31日(土) しんぶん赤旗

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2015-01-31/2015013101_01_1.html

 「新基地反対、普天間基地の閉鎖・撤去を求める沖縄の民意は疑いようのない形で、明確に示された。どう認識しているのか」――。安倍政権が沖縄県名護市辺野古で米軍新基地建設に向けた海上作業を加速させる中、日本共産党の赤嶺政賢議員は30日の衆院予算委員会で、沖縄県知事選での翁長雄志氏の圧勝と、自らも含む「オール沖縄」候補が全勝した総選挙の結果を安倍晋三首相に突きつけ、新基地建設を断念するよう求めました。

(論戦ハイライト)


写真

(写真)質問する赤嶺政賢議員=30日、衆院予算委

 安倍首相は「選挙結果は真摯(しんし)に受け止めたい」としながら、普天間基地(同県宜野湾市)の辺野古移設が「唯一の解決策」であり「負担軽減に十分資する」との昨年来の答弁に終始しました。

 赤嶺氏は、「辺野古移設が負担軽減」と繰り返す政権にノーの審判をつきつけたのが昨年の一連の選挙だと指摘。首相は「私どもの説明が十分に県民に伝わっていないのは事実だ」と認めざるをえませんでした。

 さらに赤嶺氏は、辺野古で海上保安庁の過剰警備が問題になっている件で、地元紙が報じた海上保安官による映画監督・影山あさ子氏への馬乗り写真を示しながら、抗議活動や取材活動への妨害をやめるよう要求。連続写真には、県民の抗議船に乗り込んできた海上保安官が影山氏を左足で押さえつけ、カメラを執拗(しつよう)に取り上げようとする様子が写されています。

 写真の行為について太田昭宏国交相は、「女性の身体を保持するための行為だ。写真の見方であろう」とごまかしました。

 辺野古沖で浮具を固定するアンカー(いかり)がサンゴを損傷させた問題について、中谷元防衛相は昨年10月の台風時に248個のアンカーのうち120個が行方不明となり、海草藻場で36本の引きずった痕跡が確認されたと答弁。さらに防衛相は、沖縄防衛局が設置した環境監視の有識者委員会からこの問題で指摘を受けて「現在内容を確認している」としながら、今後はさらに重いアンカーを投入して調査を継続する方針を示しました。

 赤嶺氏は、専門家の意見も反映させないままさらに重いアンカーを投入するのかと批判。すべての作業をただちに中止するよう求めました。

 赤嶺氏の質問に、現地沖縄では「鬼気迫る質問だった。総選挙で赤嶺さんを勝たせて本当によかった」との声があがりました。

☆☆☆

後藤さん解放は長期化必至か イスラム国に翻弄される日本

2015年1月31日 日刊ゲンダイ

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/156825

息子の無事を祈るムアス・カサスベ中尉の父親(左)と中山副外務大臣/(C)AP

息子の無事を祈るムアス・カサスベ中尉の父親(左)と中山副外務大臣/(C)AP 拡大する

「さもなくばケンジが次だ」――。拘束されている後藤健二氏の妻は29日深夜、ロイター通信などを通じて英語の音声メッセージを発表。イスラム国からヨルダンで収監中の死刑囚の釈放を世界に訴えるよう要求されたことを打ち明けた。妻の願い虚しく、解放交渉は膠着状態。渦中のヨルダン軍パイロットの安否次第で、事件はさらなる長期化の様相を呈しつつある。
 妻が声明を発表したのは、イスラム国が交渉リミットとした「29日の日没(現地時間)」の2、3時間前。拘束動画の公開以降、犯人側から何度もメールが送られてきたことを明かした

 今回初めて声明を発表した理由を「夫を拘束した組織から最後とみられる要求が送られてきた」ためと説明したが、死刑囚は日本時間30日正午現在、まだヨルダン国内にいる。殺害を予告されたパイロット、カサスベ中尉の安否も依然としてつかめていない。

「イスラム国からのメッセージを英語で伝えるのは常に後藤さんの役目で、中尉は後藤さんの持つプラカードに写真を掲げられていただけ。拘束後は本人の音声すら流れたことがない。はたして、中尉はまだ生きているのか」(外交関係者)

“メッセンジャー”扱いされる後藤さん

 ヨルダン政府は、中尉の生存が確認できない限り、死刑囚の釈放に応じない方針だ。問題は中尉が残念ながら、すでに殺されていた場合である。当然、ヨルダン政府とイスラム国の交渉は決裂、その時、後藤氏はどうなってしまうのか。

「イスラム国は後藤さんの利用価値の高さに気づいたはずです。何しろ、一時はヨルダン政府に『死刑囚の釈放準備はできている』と公式声明で認めさせた。これまで敵対国と水面下の交渉はあっても、公の場で人質交換を認めさせたのは初めて。日本政府を揺さぶり、ヨルダン政府に泣きつかせたからこそ、これだけの“戦果”を得たと犯人側は考えます。

この先も後藤さんの解放をにおわせ、有志連合に加盟する国々に難題を吹っかければ、日本政府が資金力を背景に、都合よく動いてくれる。そのたび“テロリストとは交渉しない”という米国のメンツは潰れ、いずれ有志連合の結束も崩れていく。イスラム国がそう踏んでいても、おかしくないのです」(外交事情通)

 最悪、後藤氏はイスラム国の“メッセンジャー”として永遠に利用される恐れもある。昨年11月に拘束を把握した時点で安倍官邸が早期解決に全力を尽くしていれば、いまの泥沼事態は避けられたはずである

当方注:

衆議院選挙:公示日⇒12月2日、投票日⇒12月14日

選挙に不利と見て、大手マスメディア等を懐柔して、報道させなかったようである。

これに応じた大手マスメディアの「犯罪的行為」は許されない

戦前の大本営発表そのものである。

「官房機密費」に群がって、「真実の報道」を放棄した」大手マスメディアの責任は大きかろう。

☆☆☆

【速報】後藤健二さん殺害か インターネット上に動画

The Huffington Post

投稿日: 2015年02月01日 05時58分 JST 更新: 1分前

http://www.huffingtonpost.jp/2015/01/31/goto-kenji-may-be-executed_n_6586338.html

過激派組織「イスラム国」関係者とみられる人物が2月1日未明、人質として拘束していたジャーナリスト後藤健二さんらしき男性を殺害する動画を公開した。

動画は約1分。「日本政府へのメッセージ」というタイトルで、イギリスなまりの英語をしゃべる男がナイフを持って、オレンジ色の囚人服を着た後藤さんらしき男性とともに登場し、最後に後藤さんとみられる遺体が映し出されている。

男は動画で、以下のように話している。

日本政府に告ぐ。安倍、お前は愚かな『有志連合』に参加し、イスラム国の権威と力を理解していない。

安倍、勝ち目のない戦争に参加するというお前の無謀な決定で、このナイフは健二だけでなく、お前の国の国民を殺す。日本の悪夢の始まりだ」「日本政府に告ぐ。安倍、お前は愚かな『有志連合』に参加し、イスラム国の権威と力を理解していない。

安倍、勝ち目のない戦争に参加するというお前の無謀な決定で、このナイフは健二だけでなく、お前の国の国民を殺す。日本の悪夢の始まりだ

☆☆☆

「残業代ゼロ」労使隔たり 厚労省は次回に報告書案 労政審

2015年1月31日(土) しんぶん赤旗

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2015-01-31/2015013105_01_1.html

 労働時間制度の見直しを議論している労働政策審議会労働条件分科会が29日夜、東京都内で開かれました。前回、厚生労働省が提出した骨子案について議論し、「過労死」を促進する「残業代ゼロ」制度の創設などをめぐって、労使の意見が大きく隔たっていることが浮き彫りになりました。しかし厚労省は、2月上旬に予定する次回分科会に報告書案を提出し、2月中に取りまとめる考えを表明。安倍内閣の意向を受けてごり押しする姿勢をあらわにしました。

 労働者側は、骨子案にある「働き過ぎ防止」について、「実効的に労働時間を抑制できる内容ではない。これで過労死がどれだけ減ると考えているのか」(連合・新谷信幸総合労働局長)と批判。労働者側が求めてきた、労働時間の量的上限規制、終業から始業までに一定の休息時間を設ける勤務間インターバルなどが盛り込まれていないと指摘しました。

 そのうえで労働者側は、「労働者側の主張が入っていないことについて、コンセンサス(合意)がないという。ならばフレックスタイム制の見直し、裁量労働制の見直し、特定高度専門職・成果型労働制の創設でもコンセンサスはない。なぜ、こういう具体的なものが入ってくるのか」(新谷氏)と語りました。

 厚労省は、上限規制などを導入しても「現場が回るのか」などと使用者側の立場に立って、盛り込まなかったことを認めました

 年次有給休暇の時季指定を使用者に義務づける日数について、労働者側が8日、使用者側が3日を主張。長時間労働の抑制のためとしながら、実効性のないレベルにとどめたい考えを示しました。

☆☆☆

ピケティ氏、なぜ注目? 定説覆す「富は富裕層に集まる」

2015.1.31 20:43更新 産経新聞 http://www.sankei.com/economy/news/150131/ecn1501310038-n1.html

講演する「21世紀の資本」の著者、トマ・ピケティ氏=31日午前、東京都千代田区(蔵賢斗撮影)

 2013年8月に出版された「21世紀の資本」は昨年、米国でベストセラーとなるなど、すでに世界で約150万部が発行された。昨年12月には日本版も発行され、税込み5940円の高価な専門書としては異例の13万部を突破した。著書の内容は国会でも議論され、格差解消の処方箋として富裕層に対する資産課税強化を訴えていることについて、安倍晋三首相が「執行面でなかなか難しい面もある」と発言している。

 著書が注目を集めたのは、「資本主義の発展とともに富が多くの人に行き渡って所得分配は平等化する」という、従来の経済学の定説を覆したためだ

 ピケティ氏は新たに、

株式、預金、不動産などの資本の収益率(r)は、所得や産出の年間増加率である経済成長率(g)を上回る「r>g」という不等式が成り立つと主張。

親からの相続などで得た資本を持つ人ほど収入が増え、そうでない人は不利になるとした。解決には、世界規模で富裕層に対する資産課税を強化することを提案する。

 その画期的な内容に加え、1870年代までさかのぼった古文書などを10年以上かけて集めデータ化したこともあり、反響を呼んだ。ただ、統計の選択をめぐっては「恣意的」と疑問を投げかける声もある。

 ピケティ氏は、パリ郊外生まれの43歳。米マサチューセッツ工科大の助教授などを経てパリ経済学校教授。2007年の大統領選では、社会党のロワイヤル氏の経済顧問を務めた。

当方注:

当方の実体験からも、この学説は、支持できる。

いくら努力しても、「金持ちにはかなわない」夜いう事である。

☆☆☆

NHK経営委員:百田氏が退任へ

毎日新聞 2015年01月31日 07時00分(最終更新 01月31日 19時49分)

百田尚樹氏=小関勉撮影

百田尚樹氏=小関勉撮影 拡大写真

 作家の百田(ひゃくた)尚樹氏(58)が、2月末の任期満了をもってNHKの経営委員(定数12)を退任することが30日、分かった。複数の関係者が明らかにした。政府は百田氏を含む4人の経営委員の人事案を2月上旬にも国会に提示、衆参両院で同意を得たい考えだ。

 百田氏は2013年11月、前任者の残り任期を引き継ぐ形で就任。この間、昨年2月には東京都知事選の街頭演説で、南京大虐殺はなかったとの持論を展開。応援している候補以外の候補について「人間のクズみたいなやつ」と発言したほか、同年9月には死去した社民党元党首の土井たか子元衆院議長について、短文投稿サイト・ツイッターで「売国奴」などと表現するなど問題発言を繰り返してきた。

 問題発言を受けて、経営委員会は「一定の節度を持った行動」を申し合わせた。百田氏をめぐっては市民団体のほか、与党内からも辞任を求める声が出ていた。関係者によると百田氏は、政府サイドから再任を求められたが、辞退したとされる。【望月麻紀、須藤唯哉】

当方注:

慰留したように報じられているが、こんなアホ、さすがにアホ安倍も、擁護できず、匙を投げたらしい。実質、罷免である。

安倍政権の責任は、重い。

「類は類を呼ぶ」という諺があるが、この諺を証明した事と言える。

☆☆☆

Astronomy Picture of the Day

Discover the cosmos!

2015 January 31
See Explanation.  Clicking on the picture will download
 the highest resolution version available.

Yellow Balls in W33 (W33 の黄色のボール)
Image Credit:
NASA/JPL-Caltech

説明: 3.6、8.0 とスピッツァー宇宙望遠鏡で観測された 24.0 ミクロンの赤外線波長は赤、緑、および青のこの印象的なイメージで目に見える色にマップされます。ガスと塵の宇宙雲 W33、大規模な形成複合体いくつか 13,000 光年のところ、私たちの天の川銀河の平面の近くです。だからそれらのすべての黄色のボールは何か?スピッツァーの画像の黄色のボールは、大質量星形成の初期段階として識別されます。

☆☆☆

妻純子の状況:

血糖値、200越が少なくなってきた。順調に回復の方向に向かっているようである。

他は、変化なし。

・・・・・本日は、これまで・・・・・

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中