国会前で抗議集会 「10万人」と参加団体 ※「民主主義って何なんだ」 強行採決に抗議、全国で ※ 新国立競技場の建設計画見直しへ 世論批判で政府転換 ※ 安倍政権打倒を訴える

owlmoon06_normal@hosinoojisan

国会前で抗議集会  「10万人」と参加団体

「民主主義って何なんだ」 強行採決に抗議、全国で

新国立競技場の建設計画見直しへ 世論批判で政府転換 

等々、安倍政権、強行採決の暴挙に出た。

断固抗議するものである。

今日も、寝込んでしまったので、記録のみにしたい。

以上。

☆☆☆

28日ごろ建屋のカバー解体開始 福島第1原発1号機

2015/07/15 20:57 【共同通信】

http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015071501001812.html

 東京電力は15日、福島第1原発1号機を覆っている原子炉建屋カバーの解体作業を28日ごろ開始すると発表した。当初は5月下旬に始める予定だったが、建屋内の吹き抜け部分をふさぐために設置した「バルーン」に不具合が見つかり延期していた。

 東電は15日、バルーンに代わる防風カーテンを設置するため資機材を搬入した。防風カーテンは建屋の大型扉など開口部に取り付け、風の流れを抑制するのが目的。17日からは飛散防止剤の散布を始める予定で、これらの対策により、放射性物質に汚染されたほこりなどの飛散を防ぐことが十分可能としている。

☆☆☆

国会前で抗議集会  「10万人」と参加団体

2015/07/16 00:18 【共同通信】

http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015071501001829.html

 衆院平和安全法制特別委での安保関連法案の可決を受け、抗議のため国会前に集まった大勢の人たち=15日午後6時37分(共同通信社ヘリから)

 安全保障関連法案が衆院平和安全法制特別委員会で採決された15日、国会前には「強行採決徹底糾弾」の大合唱がこだました。午前に続き夕方から深夜まで市民らが抗議集会を開き、参加団体の発表で入れ替わりも含め10万人が集った。「国民なめんな」「勝手に決めるな」の声が上がった

 集会は「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」が主催。大学生らのグループ「SEALDs(シールズ)」の中心メンバー奥田愛基さん(23)が「俺たちはマジで怒っている。安倍政権を辞めさせよう。みんなで声を上げよう」と呼び掛けると、大歓声が起きた。

 「憲法守らぬ総理は要らない」「何か自民党感じ悪いよね」「ア、ベ、ハ、ヤ、メ、ロ」。シールズメンバーがヒップホップ調で呼び掛けると、集会の熱気は最高潮に。周辺の歩道は身動きが取れないほどで、警察が車道にあふれ出す市民らに注意を続けた。

 東京都北区の大学生斎藤鉄也さん(20)は、採決が強行されたインターネット中継を見て初めて参加。「日本が70年間戦争をしていないことは誇りだ。それが踏みにじられた気がした」と語気を強めた。

 夫婦で来た東京都品川区のアルバイト本郷甲一さん(66)は「議員が多ければ法案を通していいだろうという考えは国民をバカにしている」と憤った。

 民主党の岡田克也代表は「これからが本当の闘い。撤回に追い込もう」と演説。共産党の志位和夫委員長は採決を「政治権力が憲法を壊せば独裁政治だ」と非難した。

☆☆☆

「民主主義って何なんだ」 強行採決に抗議、全国で

2015年7月16日00時25分 朝日新聞

http://www.asahi.com/articles/ASH7H4F5DH7HUTIL02K.html

【動画】安保関連法案 各地で抗議の声

写真・図版

国会前の抗議行動には多くの人が詰めかけた=15日午後8時30分、関田航撮影

写真・図版

写真・図版

写真・図版

 この道はどこへ行き着くのか。ヤジと怒号の渦。しかし与党側からも高揚感の見えぬまま、安全保障関連法案が15日、衆院特別委員会で可決された。「民主主義って何なんだ」。抗議の意思を示そうと、人波が国会前へ向かい、その輪は各地に広がった。

 「9条守れ」「安倍政権の暴走とめろ」。

 衆院特別委員会での採決から6時間余り経った午後6時半、日中の暑さが残る国会正門前でこの日4回目の集会が始まった。仕事を終えたサラリーマンや親子連れなど、様々な世代の約2万5千人(主催者発表)が数百メートルにわたって歩道を埋め、声を上げた。

 訴えは午後11時半まで続いた。雨が降るなか、傘もささずにいた京都市の大学院生藤井美保さん(24)は「きょう行かないと後悔すると思って来た。反対の声を国会に届けたかったから」と話した。集会は3度目という大学院生の女性(22)は「きょうの雰囲気はこれまでと全然違う。参加者も増えた」。

東京都大田区の警備員半沢英雄さん(68)は、40代の娘夫婦と小学生の孫の3世代でやってきた。デモにそろって参加するのは初めて。抗議する人たちの姿を、子や孫たちとともに目に焼き付けたいと、連絡を取り合って駆けつけた。「今まで生きてきた中で、政治が一番危うい。何か行動しなくてはと思った」

 集会は、国会周辺で五月雨式に続いた。午後7時半からは学生団体「SEALDs(シールズ)」が開催。授業後、友人2人を誘って来た都内の大学3年生木村茜(あかね)さん(21)は、「強行採決反対」と書かれたプラカードを掲げ、声を上げ続けた。「大学でも、安倍政権のやり方はおかしいと思っている友人は多い。民意を無視しているようにしか見えない」

 今回の審議を見ていて、次の選挙には必ず行こうと決めた。「若者だって、政治に無関心ではないというメッセージを伝えたい」と話した。

 正門そばの演台では、学者や作家、若者、野党幹部らが代わる代わるマイクを握った。13日の中央公聴会で意見を述べた山口二郎法政大教授(政治学)は「(公聴会での意見を)その後の審議にどう反映させたのか。政治が劣化し、民主主義が脅かされる。危機感を持って闘い抜く」と訴えた。

 抗議の動きは、各地でも起きた。

広島市中区原爆ドーム前。午後2時ごろから、市民ら約130人が「抗議! 戦争法の強行採決を許さん!」という横断幕を掲げて座り込んだ。祖父母が被爆者という会社員石本直(なお)さん(28)=広島市東区=は「戦争は過去のものだと思っていたが、最近は状況が変わってきて怖い」と話した。

安倍晋三首相の地元、山口県下関市の首相の事務所前では、市民ら約40人が抗議した。神父の林尚志さん(80)は「安倍首相は法案の必要性を国民に説明しきっていない。強行採決はやり方が未熟だ」と批判した。

熊本市中央区の辛島公園での座り込みに、平村和子さん(44)は3歳の長女を連れ、勇気を出し、参加した。「SNSで法案のことを拡散したり、知人に話したり、できることをしていきたい」。26日は東京・渋谷で開かれるママの会のデモに参加するつもりだという。

☆☆☆

安保法案「国民の理解進んでいない」首相認めつつ強行のア然

2015年7月15日 日刊ゲンダイ

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/161799

15日午前、衆院平和安全法制特別委員会で答弁する安倍首相(C)日刊ゲンダイ

15日午前、衆院平和安全法制特別委員会で答弁する安倍首相(C)日刊ゲンダイ

拡大する

 まさに仰天発言だ。15日午前の衆院平和安全法制特別委員会で、質問に立った民主党の大串博志議員に対し、安倍首相は「残念ながら、まだ国民の理解は進んでいる状況ではない」と答弁した。

 この日の特別委には安倍首相が出席。午前9時から3時間の予定で総括質疑を始めた。民主党の長妻昭議員が「本当に国民への説明を尽くしたのか。国民の理解が得られていない中、強行採決は認められない」と批判していたが、安倍自身も「国民が理解していない」と認めたわけで、それでいて法案をゴリ押しするなんて言語道断だ。

 一方、国会前では安保法案に反対する市民ら数百人が「強行採決絶対反対」「戦争法案今すぐ廃案」と怒りの声を上げた。

☆☆☆

新国立競技場の建設計画見直しへ 世論批判で政府転換 
(07/16 00:24)福島民友

http://www.minyu-net.com/newspack/2015071501001591.html

 政府は2020年東京五輪・パラリンピックのメーンスタジアムとなる新国立競技場の建設計画を見直す方針を固めた。総工費が2520億円に膨らんだことへの与野党や世論の批判を受け、費用を縮減する方向転換が必要だと判断した。デザイン変更と工期延長を軸に具体案を詰める。複数の政府関係者が15日、明らかにした。いずれの場合も19年秋のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会での使用が困難となる可能性があるなど、検討すべき課題は多い。

 安倍晋三首相は10日の国会答弁で「(デザインを変更すれば)五輪に間に合わない可能性が高い」と指摘している。

☆☆☆

Astronomy Picture of the Day

Discover the cosmos!

2015 July 15
See Explanation.  Clicking on the picture will download
 the highest resolution version available.

Pluto Resolved (冥王星 解明)

Image Credit & Copyright: NASA, Johns Hopkins Univ./APL, Southwest Research Inst.

☆☆☆

妻純子の状況:

サチレーション100、ハートレート85±10、体温36.4℃。

他は、特段変化なし。

・・・・・本日は、これまで・・・・・

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中