九電、28年間で玄海1号廃炉に 費用364億円 ※柏崎刈羽原発ケーブル設置問題 所長が陳謝 ※安倍晋三様「戦争法は憲法違反です」 抗議のはがき1日1枚 ※「リアル」政治に踏み出す共産

owlmoon06_normal@hosinoojisan

九電、28年間で玄海1号廃炉に 費用364億円

柏崎刈羽原発ケーブル設置問題 所長が陳謝

安倍晋三様「戦争法は憲法違反です」 抗議のはがき1日1枚

「リアル」政治に踏み出す共産 接近する志位氏と小沢氏

 

遅々として進まなかった「野党共闘」問題、熊本、石川等で、ようやく前進し始めたようである。

最大の障害は、民主党の前原等の強硬な反対のためであるが、民主党もようやく腰を上げつつある。

このまま野党共闘に背き続けるならば、民主党は、大敗北することとなろう。

一日も早く、野党共闘へ、軸足を移して欲しいものである。

---

自民党内で、また、バカな議員が出たようである。

国民の負託を受けて議員になったにも拘らず、「育休」を取ると言うのである。

考えてみるが良い。年間4000万円強の歳費を受け取りながら、「任務放棄」を公言したのである

社長や総理大臣等政治家が「育休」など取れる筈がなかろう。

政治活動をやらず、「国会の採決だけの議員」など不要と言っておこう。

しかも、夫婦で、国会議員をやっており、庶民から見れば夢のまた夢ともいえる、年間8000万円を取得して、甘えるなと言っておきたい

年収200万円以下のシングルマザーが多数いることさえ理解できていないようである

子育てしたければ、国会議員を辞めれば済むことだと提言しておこう。

---

どうしん(道新)によれば、戦争法案が成立が、一日も欠かさず、「安倍晋三様『戦争法は憲法違反です』」と、はがきを出している方がいるとのこと、頭が下がる思いである。

一方、戦争を知らない「生長の家」上がりの自民党の政調会長が、「歴史修正」を意図した発言を行っているが、事実から目を背け、特定の思想に偏屈した「片目、片耳の人物」(身障者を意図したものでない)には、困ったものだ。

いずれ、克服されることとなろう。

以上、雑感。

 

☆☆☆

九電、28年間で玄海1号廃炉に 費用364億円、工程計画発表

2015年12月22日 18時40分 共同

 九州電力は22日、玄海原発1号機(佐賀県玄海町)の廃炉に向けた工程を示す「廃止措置計画」を発表した。2016年度に着手し、43年度まで28年間で完了する予定で、費用は約364億円かかる。

 九電はこの日、原子力規制委員会に廃炉計画を申請し、立地自治体の佐賀県と玄海町に安全協定に基づく事前了解願を提出。規制委の認可と佐賀県と玄海町の事前了解が取れ次第、廃炉作業に入る。

 計画では、廃炉工程を4段階に分けた。第1段階は使用済み核燃料の搬出を始め、配管や容器を除染。第2段階では低線量設備の解体に着手。第3段階で原子炉などの高線量設備、第4段階で建屋などを解体する。

当方注:

この『廃炉関連』費用も、電気料金に上積みされる。

当然、電力コストには、算入させていない。

☆☆☆

原発ケーブル問題 疑問相次ぐ 柏崎で 東電が住民説明会

2015/12/22 09:35 新潟日報

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20151222224840.html

 東京電力は21日、原子力規制委員会による柏崎刈羽原発6、7号機の新規制基準への適合性審査の状況や、同原発の全7基で不適切なケーブル敷設が見つかった問題などについて、柏崎市の市産業文化会館で住民説明会を開いた。参加者からはケーブル問題などについて疑問の声が相次いだ。

 説明会には市民ら約130人が参加。冒頭、姉川尚史常務が「ケーブル敷設について皆さまに心配をかけ、おわび申し上げる」と謝罪した。

 参加者からはケーブルの不適切な敷設が長年続いていたことに対して質問があり、姉川常務は「現場確認ができず見逃してきたことは申し訳ない限り。私の責任で教育を徹底させていく」と述べた。

 東電は、16日に公開した同原発の重大事故時の放射性物質拡散シミュレーション(予測)についても説明。「避難をするときに予測をすぐ公表するのか」との質問に対し、担当者は「速やかに風向きや予測を出す用意がある」と答えた。

 住民説明会に先立ち、柏崎市議会でも同様の説明を行った。ケーブル問題について、市議からは「再稼働を望む1人として残念」「ケーブル以外の工事は大丈夫なのか」など、厳しい意見が相次いだ。

 説明会は刈羽村の農村環境改善センターでも22日午後6時から開かれる。

☆☆☆

参考

柏崎刈羽原発ケーブル設置問題 所長が陳謝

2015年12月3日 12:38 日テレNEWS24

http://www.news24.jp/articles/2015/12/03/07316417.html

新潟県の柏崎刈羽原発で原子炉の緊急停止などに使う安全系のケーブルが本来は一般のケーブルと区分して設置しなければいけないところ、混在して設置していた問題で、横村忠幸所長は2日、地元住民で作る組織の会合で陳謝。「安全性向上に取り組む」とした。

全文を読む

 新潟県の柏崎刈羽原発で不適切なケーブルの設置が見つかった問題で横村忠幸所長は2日、地元住民で作る組織の会合で陳謝した。

 この問題は、柏崎刈羽原発で原子炉の緊急停止などに使う安全系のケーブルが本来は一般のケーブルと区分して設置しなければいけないところ、混在して設置していたもの。不適切に設置されたケーブルは全号機で計1049本に上る。

 2日夜、原発の安全性について議論する地元住民による会合に横村忠幸所長が出席し、この問題について陳謝した。

 柏崎刈羽原発・横村忠幸所長「われわれの弱いところがまた出てきたと認識。今回の教訓を生かし、徹底した再発防止対策、教育にしっかり取り組んでいく所存です」

 横村所長は、「ハード・ソフト両面での安全性向上に取り組んでいく」と話した。

☆☆☆

安倍晋三様「戦争法は憲法違反です」 抗議のはがき1日1枚

12/23 17:00、12/24 01:00 更新 どうしん

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0216314.html

真っすぐ文字を書けるよう左手ではがきに定規を当てながら、強い筆圧で愛用のボールペンを走らせる(浅利文哉撮影)

 【むかわ】集団的自衛権の行使を認めた昨年7月の閣議決定の2日後から、胆振管内むかわ町穂別の元高校教師、山下秀臣(ひでおみ)さん(81)は、1日1枚ずつ、抗議のはがきを出し続けている。宛名は「総理大臣安倍晋三様」。再び戦争ができる国に近づくことへの危機感をつづり、首相が憲法9条を守るよう訴えている。今年9月の安全保障関連法の成立から12月19日で3カ月。山下さんは「思いが届くまで書き続ける」と話す。 

 「『安保法』すなわち『戦争法』は憲法違反です」。昨年7月3日から数えて535枚目となる19日のはがきは、そんな書き出しで始めた。郵便はがきに大きめの文字で5~10行ほど。文面は毎日違う。2、3日分書きためておくこともあるが出すのは1日1枚。「1人でも多くの人の目に触れれば」と考え、ポストには投函(とうかん)せず、自宅から約500メートルの穂別郵便局まで歩いて窓口で職員に手渡す。

 山下さんはオホーツク管内斜里町出身。小学校の校庭の防空壕(ごう)から米軍機グラマンを見た記憶がある。法政大卒業後、1965年から27年間、穂別高で英語を教えた。目を悪くして定年前に教職を離れた後は隣町の平取養護学校などでボイラー技士として働いた。

 10代の多感な時期に終戦を迎え、価値観が大きく変わった世代として、戦後の平和憲法は心の支えだった。戦争放棄の考え方を生徒にも教えてきた。それだけに「安倍首相は憲法を踏みにじっている」と許せない。「老いた自分にもできることを」。もともと筆まめな性格を生かしてはがきでの抗議を思い立った。(報道センター 関口裕士)

☆☆☆

「駆け付け警護」先送りしつつ 危険任務遂行へ準備 「実践的訓練が必要」 米軍との協定改定も

2015年12月23日(水) しんぶん赤旗

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-12-23/2015122302_02_1.html

 政府は21日、国連平和維持活動(PKO)にあたる国連や非政府組織(NGO)の職員らが襲撃された場合に自衛隊員が救出に向かう「駆け付け警護」について、戦争法に基づく部隊への任務の追加を来年夏の参院選以降に先送りする方針を固めました。自衛隊と米軍が燃料などを融通し合うための日米物品役務相互提供協定(ACSA)の改定案も、来年の通常国会への提出を見合わせる方向です。政府・与党関係者が明らかにしました。

選挙争点化回避

 いずれも参院選で、戦争法の危険性や違憲性が重大な争点になるのを避ける狙いがあります。

 政府は当初、南スーダンでのPKO活動に派遣した部隊について、戦争法施行後最初の交代が予定される来年5月以降、任務に「駆け付け警護」を追加することを検討していました。しかし、南スーダンでは部族紛争を巻き込む政争が泥沼化しており、PKO部隊が戦闘に巻き込まれ、市民を殺す一方、自衛隊員にも戦死者が出る現実的危険があり、国民から厳しい批判と危機感が広がっています

 防衛省幹部は、派遣部隊には十分な実践的訓練が必要などとして「最低でも法成立後1年以上が必要」といいます。このため、法適用はその次の交代が予定される同11月以降に先送りすることになり、準備次第では、2017年以降にずれ込む可能性もあるとしています。いずれにしても南スーダンでの危険な任務遂行への準備を進めていく姿勢です

 また、日米両政府は戦争法成立を受け、ACSAの改定作業に着手。年内にも改定案の国会提出を目指していましたが、秋の臨時国会召集が見送られ、改定ができていません

「時間を置いて」

 ACSAの改定は戦争法における集団的自衛権の行使、米軍への兵たん支援活動の大幅拡大に対応して、戦時における米軍への弾薬提供や武器の輸送、発進中の戦闘機への給油など物品、役務の提供についての具体的な取り決めが内容です

それを来年1月4日召集の通常国会に提出し、参院選直前の国会で審議すれば、戦争法をめぐる批判が噴出することになります。そのため論議を秋以降に先送りして、やり過ごす思惑が明白です。与党からは「少し時間を置いた方がいい」との声が出ています。

 特に公明党は、支持母体である創価学会に安保法成立への不満がくすぶっており、同党幹部は「慎重に丁寧に対応すべきだ」と話しています。

☆☆☆

米識者らがケネディ大使に抗議 辺野古移設で、70人

2015年12月23日 11時29分 東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015122301000922.html?ref=rank

 【ワシントン共同】映画監督オリバー・ストーン氏や言語学者ノーム・チョムスキー氏ら米国の著名人や識者ら70人は22日、ケネディ駐日米大使が17日の東京での記者会見で米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に関し、名護市辺野古への県内移設が最善だとの考えを示したことに抗議する声明を連名で発表した。

 声明は「普天間は閉鎖されなければならないが、辺野古への移設は解決策にはならない。より人目につかない場所に問題を移すだけだ」と指摘。

大使の考えは「(辺野古移設に)激しく反対してきた沖縄の圧倒的多数の人々に対する脅威、侮辱、挑戦だ」と訴えた。

オリバー・ストーン氏(ゲッティ=共同)、ノーム・チョムスキー氏(右)

 オリバー・ストーン氏(ゲッティ=共同)、ノーム・チョムスキー氏(右)

☆☆☆

参院選へ初の「野党統一」候補 熊本の弁護士を擁立、無所属で

2015年12月23日 13時04分 東京新聞(共同)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015122301000950.html

 民主、共産、維新、社民各党は23日、来年夏の参院選熊本選挙区(改選数1)に、熊本市の弁護士、阿部広美氏(49)を無所属で擁立すると正式に発表した。来夏の参院選で主要野党が協力する事実上の「野党統一候補」が実現するのは初めて。

 統一候補は野党が改選1人区で自民党に対抗するために模索しており、熊本のほかに石川選挙区などでも動きが浮上している。

 熊本では、民主、社民両党と連合熊本が中心となり、安全保障関連法に対する反対運動の取り組みを評価して阿部氏を選んだ。

共産党は野党共闘を重視し、7月にいったん発表した新人候補の擁立を取りやめていた。(共同)

来夏の参院選への出馬を表明し、抱負を述べる阿部広美氏=23日午前、熊本市

来夏の参院選への出馬を表明し、抱負を述べる阿部広美氏=23日午前、熊本市

☆☆☆

衆院議員の育休に谷垣氏「被雇用者とは違う」

2015年12月23日 21時10分 読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20151223-OYT1T50082.html?from=ytop_ylist

自民党の宮崎謙介衆院議員(34)=京都3区、当選2回=は23日、来年2月に子どもが生まれるのに合わせ、1か月程度の「育児休暇」を取る意向を明らかにした。

育児休暇を取得する意向を記者団に明らかにした宮崎謙介衆院議員。右は、妻の金子恵美衆院議員(23日、東京都内で)

© 読売新聞 育児休暇を取得する意向を記者団に明らかにした宮崎謙介衆院議員。右は、妻の金子恵美…

東京都内の神社で同党の金子恵美衆院議員(37)=新潟4区、当選2回=と結婚式を挙げた後、「育児を女性に押しつける風習は何とかしなければいけない」と記者団に語った。金子氏も「男性のサポートがないと共働きは難しい。(育休の)選択をしてくれたことは大変ありがたい」と述べた。

衆院規則では、出産を理由とした本会議欠席は認めており、2007年に98日間欠席した小渕優子・元経済産業相らの例がある。育児による欠席は規定がない。宮崎氏は、本会議のたびに欠席届を出す考えだが、「採決の大きな局面では駆け付けられる態勢を整える」とも語った。規則改正も目指すという。

ただ、党内には慎重論もある。谷垣幹事長は22日の記者会見で、「議員は被雇用者とは違う。1票によって(採決結果が)違う時にどう扱うかという問題もあり、議論を積み重ねる必要がある」と述べ、規則改正は慎重に検討すべきだとの考えを示した。

当方注:

国会議員一人当たりの「歳費」は、約4000万円強。

夫婦議員の彼らの年収は、8000万円。

一般庶民から見れば、宝くじにあったような金額が、所謂「年収」である

出産する女性議員については、やむを得ないと思われるが、国民の負託を得て当選した「男性議員」は、「被雇用者」とは違い、要求すること自体が、非常識。

考えてみるが良い。

社長や総理大臣が『育休』を取れるのか?

ましてや、国民の負託を受け当選したものが、『育休』を取得して、任務放棄することは許されない。

どうしても、子育てに寄り添いたければ、国会議員辞職をするべきであろう

こんなこと認めたら、国民の怒りは爆発する。

年収200万円以下の、最貧層のシングルマザーが多数いる中で、「甘え」もいい加減にしろと言っておきたい。

☆☆☆

国境なき記者団 「安田純平さん、シリアで拘束」声明掲載

毎日新聞2015年12月23日 20時52分(最終更新 12月23日 22時52分)

http://mainichi.jp/articles/20151224/k00/00m/040/052000c

安田純平さん

国境なき記者団「身代金の支払期限が迫っている」

 国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」(本部パリ)は22日、フリージャーナリストの安田純平さん(41)がシリアで武装勢力に拘束されているとして、早急な解放を求める声明をホームページに掲載した。安田さんの救出に向けてあらゆる手段を取るよう日本政府に促している。

 声明によると、武装勢力は身代金要求に応じなければ殺害するなどと脅迫している。

 安田さんの知人らによると、安田さんは6月下旬にトルコ南部からシリアに入った後、連絡が途絶えた。フリージャーナリストの常岡浩介さん(46)は「私が知る限り、安田さんに関して身代金の要求はない。国境なき記者団の声明は信ぴょう性に疑問があると思う」と話している。

 埼玉県に住む安田さんの母親は、7月末〜8月ごろ、外務省から「安田さんが拘束された可能性がある」という趣旨の連絡があったことを明かし、「とにかく無事で帰ってきてほしい」と話した。【小泉大士、遠藤大志】

☆☆☆

「リアル」政治に踏み出す共産 接近する志位氏と小沢氏

2015年12月24日05時06分 朝日新聞

http://www.asahi.com/articles/ASHDR46Q5HDRUTFK002.html?iref=comtop_6_02

写真・図版

【年表】共産党の歩み

写真・図版

 「安倍一強政治」の流れを変えようと、野党が共闘に動き始めた。23日には安全保障関連法廃止を訴える市民団体が来夏の参院選に向け、熊本と石川で野党統一候補の擁立を発表。台風の目は共産党だ。自前候補の取り下げも辞さない「現実路線」に踏み出し、野党連携の歯車が回り出した

 転機は3カ月前。安保法が成立した9月19日の午後、東京・千駄ケ谷の共産党本部。党幹部を集めた中央委員会総会で委員長の志位和夫は宣言した。「国民の声に応えるため、共産党も変わらなければならない。我々は新たな戦いに入る

 その前夜、志位は国会前に詰めかけた学生らに演説。共産や民主など5党が安保法反対で結束したことを受け、「野党共闘をどんなことがあろうと発展させていく」と強調した。学生たちから「次の選挙は期待していいんですね」と声をかけられていた。

 志位は中央委総会で、演説での「約束」を具体化した構想を示す。安保法の廃止を実現させるため他の野党と連立を組む「国民連合政府」だ。共闘を実現させるため、日米安保の破棄や将来的な天皇制の廃止といった他党が受け入れられない政策を棚上げした。

 天皇陛下が臨席するため、従来は「戦前の議会の儀式を引き継ぐもので憲法から逸脱する」との理由で欠席していた国会開会式に来年は出席することも24日に発表する。志位は言う。

 「我々はウルトラリアリストになった」

 「リアル」な政治に踏み出した志位が水面下で会談を重ねていた人物がいる。小沢一郎だ。率いる生活の党山本太郎となかまたちは衆参計5議席にすぎないが、巨大与党に対抗する策を練っていた。

新進党自由党民主党……。自民党の対抗軸を模索し続けてきた小沢一郎2大政党の「外側」から自民打倒をうかがう志位和夫。対照的な2人は、ある選挙を契機に急接近する。

 「仮に戦争法(安保法制)が成立した場合、その後の戦いが重要ですね」

 8月19日、盛岡から東京に戻る東北新幹線の車中。乗り合わせた共産党委員長の志位が語りかけると、生活の党山本太郎となかまたち代表の小沢はこう応じた。「野党がバラバラではいつまでたっても自民党に勝てない」

 この日、2人を含む野党5党首は小沢の地元・岩手で共同会見し、翌20日告示の県知事選での「共闘」を宣言。自民は独自候補の擁立を断念し、小沢側近で現職の達増拓也無投票で3選を決めた。

 自民を不戦敗に追い込むカギになったのが、これまで原則すべての選挙で独自候補を立ててきた共産も民主などと足並みをそろえ、支援に回ったことだ。小沢は「共産が自民を利してきた」と説き、協力を取り付けた。岩手での連携を機に、参院選での野党共闘を模索する志位は、小沢と度々意見を交わすようになる

ログイン前の続き安保法をめぐる与野党攻防が最終盤を迎えた夏の終わり、志位は再び小沢とひそかに会談。9月に発表する国民連合政府の概要メモを事前に見せた。小沢の持論、野党勢力が選挙で結集する「オリーブの木」と重なる内容が盛り込まれていた。「これはいい」。一読した小沢は満面の笑みを浮かべて、謝意を示した。

 「よく決断してくれた。この年になって、志位さんと一緒に政権取りができるとは思わなかった

 9月19日の共産党中央委員会総会。志位が提案した国民連合政府の構想に異論は出なかった。「すでに立てている候補者は?」「複数区はどうするのか」といった質問は出たものの、中央委員ら約200人が賛成。場内からは「よし!」とかけ声が響いた。

 共産にとって野党共闘はバラ色の面ばかりではない。第2次安倍政権が発足して以来、国政選挙で躍進を続けている。党内には「単独で戦っても共産党は議席を伸ばせる」との見方もある。

 だが、志位ら党幹部は、勢いがあるからこそ、共闘を持ちかけるチャンスは今しかないとみる維新の党の分裂もあり、共産の衆参の議席は計32人でいずれも野党第2党。副委員長の市田忠義は12月5日の講演で言った。「一定の議席がある党が提唱しているから、相手も耳を傾けてくれる」

 志位は重い政治判断をする際、自宅でピアノに向き合い、思いをめぐらせる。野党共闘に踏み切ると決めた時に弾いていたのは、ドイツ・ロマン派の巨匠シューマンの作品だった。9月28日、小沢との党首会談で、志位はこう頼んだ。

 「私たちは政権を取ったことがない。いろいろと教えて下さい」

 共産が「柔軟路線」にシフトする背景には、東西冷戦終結後の90年代以降、党勢が衰え続けてきた経緯がある。機関紙「しんぶん赤旗」の読者数や党員数は減少に転じ、支持者にも高齢化が目立つ。96年には小政党に不利な小選挙区比例代表並立制が導入され、自民への批判票は新興の民主に奪われた

 「頑固だと嫌われていた」(党幹部)という共産にとって、無党派層への浸透が課題になっていたことも、安保法廃止の一点共闘をめざす「国民連合政府」構想に結びついた。

 共産の呼びかけに、野党第1党・民主が出した答えが野党統一候補だ。23日、熊本と石川で安保法に反対する市民団体が候補擁立を発表。幹事長の枝野幸男は東京・渋谷で記者団に「新しい民主主義のステージ」と期待感を示した。来夏の参院選に向け、全国の10選挙区程度で調整が進む。

 市民団体が主導する形で統一候補を立てて各野党がそれぞれ支援すれば、表向きは民主と共産が直接協力し合う形ではなくなる

 一方、統一候補を検討する選挙区以外では、双方が折り合える見通しは立っていない。民主は統一候補を立てない選挙区について、共産が自前候補をおろすことを求めつつ、民主候補への積極的な応援も認めない方針

共産は全面的な選挙協力を実現させ、共闘する各党が候補を応援し合うべきだとして「1+1を3にも4にもしなければ意味がない」と主張する。

 民主が協力に消極的なのは、党内に「共産アレルギー」があるからだ。元代表の前原誠司が「共産党はシロアリみたいなもの」と述べるなど拒否感は根強い。

国政・地方選で独自候補を立て続けてきた共産には、「選挙で足をひっぱられてきたうえ、国会でも採決などで歩調を合わせず、簡単に信頼はできない」(民主幹部)との声も漏れる。

 共産の動きを後押しする小沢も、志位にこう伝えている。「『共産党も政権に入りたい』なんて言ってはだめですよ。閣外協力でいいというのが大事なんだ

 野党共闘で、与党優位の構図を塗り替えることができるか。先行きはまだ定まっていない。=敬称略(星野典久)

☆☆☆

Astronomy Picture of the Day

Discover the cosmos!

2015 December 23
See Explanation. Clicking on the picture will download the highest resolution version available.

Geminid Meteors over Xinglong Observatory(興隆天文台でふたご座流星群を撮影 )

Image Credit & Copyright: Steed Yu and NightChina.net

☆☆☆

妻純子の状況:

サチレーション100、ハートレート90±10、体温36.8℃で安定中。

他は変化なし。

・・・・・本日は、これまで・・・・・

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中