福島 子どもの甲状腺がん 長期的に検証必要 ※安倍政権3年 正社員23万人➘ 非正規172万人➚ ※議員削減は、憲法改悪等、ファシズム誘因の道 首相と野田対決は、「目くそ、鼻くそ」の類

owlmoon06_normal@hosinoojisan

福島 子どもの甲状腺がん 長期的に検証必要

安倍政権3年 正社員23万人➘ 非正規172万人➚ 

議員削減は、憲法改悪等、ファシズム誘因の道 首相と野田対決は、「目くそ、鼻くそ」の類

自民党参院法制部会長が、 「日本が米51番目の州になれば」

 

自民党の参院法制部会長が、とんでもない発言をしていたようだ。

要点は二つ。

一つは、「アメリカ合衆国の51番目の州」に日本を、売り渡そうとしていること。

二つは、USA現大統領が、「黒人で、奴隷の子」

と言い切ったことである。

いま日本国民は、USAからの「自立」を多くの人が望んでいる

安倍晋三にしろ、自民党の多くは、この発言に動揺した事であろう。

自民党内リベラルな人々が、安倍のわがままを黙認した結果、このような事態に発展したと言ってよいだろう。

安倍をはじめとする日本会議の面々は、大変驚いたであろう。

なぜなら、彼らは、日本の自立(これ自体は正論)を目指し、ゆめよふたたび「大東亜共栄圏」であるからである。

自民党の分解が始まろうとしている。

---

旧日本軍の731部隊と言うのをご存知であろうか?

生きた外国人捕虜を人体事件したことで、国際的批判を受けた部隊だが、上層部は、これを徹底的に「秘密化」して隠したが、ソ連進駐で、文書が露呈し、その犯罪性が明らかになった

現在の被爆調査、わたしは、何となく、現状のあり方は、この731部隊に似ていると言っておきたい。

「被害の実態」を隠し、「安全」を連呼しているからである。

政府・行政の公表資料は、全て「事実の隠ぺい」であろうと推認するからである。

多くの学者が、政府東電関係者から、圧力を受けたことを公表しておりデータは、眉唾物と指摘しておきたい。

以上、雑感。

 

☆☆☆

「甲状腺がん」累計16人に 福島県民健康調査・2巡目検査

2016年02月16日 09時39分  福島民友

http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160216-050277.php

 県と福島医大は15日、福島市で県民健康調査検討委員会を開き、東京電力福島第1原発事故発生時18歳以下の県民を対象にした甲状腺検査2巡目の本格検査(昨年12月末現在)で新たに1人が甲状腺がんと診断され、がんと診断されたのは累計16人になったと報告した。

2巡目検査を受けた約23万人のうち、がんや「がんの疑い」と診断されたのは前回報告(同9月末時点)から12人増えて51人となり、このうち47人は1巡目の先行検査で問題ないと診断されていた。検討委の星北斗座長(県医師会副会長)は「これまでの知見で判断すれば、現時点で放射線影響は考えにくい」と従来と同様の見解を示した。

 検査では、事故直後から3年目までの1巡目検査と、2014(平成26)年4月から始まった2巡目検査の結果を比べて放射線影響などを調べる。いずれも1次検査で超音波を使って甲状腺のしこりの大きさなどを調べ、程度の軽い方から「A1」「A2」「B」「C」と判定、BとCが血液や細胞を詳しく調べる2次検査に進む。

 2巡目検査は昨年度25市町村、本年度34市町村を対象に実施。がんや「がんの疑い」と診断された51人のうち47人は1巡目でA1、A2と診断され、残る4人はB判定を受けていた。検討委では、1巡目検査では見つからなかったがんが2巡目で見つかった可能性が指摘された。

 福島医大によると、51人は事故当時6~18歳で男性21人、女性30人。腫瘍の大きさは5.3~30.1ミリ。このうち29人は、原発事故から4カ月間の外部被ばく線量が推計でき、最大は2.1ミリシーベルトだった。

 また、福島医大は1巡目の検査を受けた約30万人のうち、がんや「がんの疑い」と診断されたのは116人(手術で良性と確認された1人を除く)で、このうち100人ががんと診断されたと説明した。

当方注:

「丸太」と言う言葉を知っているでしょうか?

そう、旧日本軍、731部隊が、外国人捕虜を、「人体実験」に使った時の外国人対象者に使った『ことば』である。

この731部隊で、「医者・学者」が様々な犯罪行為を行ったことは、国際的に「認知」されている。

私は、原発事故周辺住民が、この『丸太』扱いされていると感じてしょうがなく思っている。

理由は、詳細なデータが、まともに公表されないからである

被災者の救援・治療が優先されておらず、「データ」の集約に特化しているためである。

おそらく、USAのABCCにデータを提供するのが目的のようで、国民の立場から、許されないと言っておきたい。

あ、そうそう、「慰安婦問題」もこの類で、「中曽根主計局員」(元首相)の文書があるにも拘らず、「慰安婦問題」がなかったと強弁しているが、この「731部隊」の存在も、同じように、消し去る意図が強いようだ

☆☆☆

福島 子どもの甲状腺がん 長期的に検証必要

2016年02月16日 (火) NHK

http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/237885.html#more

東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて福島県が進めている子どもの甲状腺検査について、専門家などで作る福島県の検討委員会は、1巡目の検査で116人にがんやがんの疑いが見つかったことに関して、放射線の影響とは考えにくいものの、今後も検査を継続して長期的に検証する必要があるとの見解を示しました。

福島県は、原発事故当時18歳以下だったおよそ38万人の子どもを対象に、甲状腺の状態を調べる検査を継続的に行っていて、1巡目の検査ではがんやがんの疑いが116人、現在行われている2巡目の検査ではこれまでに51人見つかっています

15日に福島市で医師などの専門家が1巡目の検査結果に関するとりまとめに向けた会議を開き、原発事故からがんが見つかるまでの期間が短いことや、外部被ばくの線量がチェルノブイリの事故と比べてはるかに少ないことなどから、「放射線の影響とは考えにくい」とする見解が示されました。

一方、委員の中からは「原発事故から数年間の内部被ばくの線量を推計したうえで慎重に判断すべき」とする意見も出されました。

会議のあと、検討委員会の星北斗座長は「検査や治療で子どもや保護者には負担をかけているが、被ばく線量の評価を含めて、放射線の影響の有無を長期的に検証していく」と述べ、今後も検査を継続して長期的に検証する必要があるとの見解を示しました。

☆☆☆

安倍政権3年 正社員23万人➘ 非正規172万人➚ 労働力調査詳細集計

2016年2月17日(水) しんぶん赤旗

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-02-17/2016021701_04_1.html

 安倍晋三政権の3年間で正社員が23万人減る一方、非正規雇用の労働者が172万人増えたことが16日、総務省の労働力調査詳細集計でわかりました。安倍首相は国会答弁で雇用の増加を自慢していますが、増えたのはもっぱら非正規です。賃金の低い非正規ばかりが増加したことで消費が冷え込んでいます。

 詳細集計は正規・非正規それぞれの数を四半期ごとにまとめています。今回公表された2015年10~12月期と安倍政権が発足した12年10~12月期を比較すると、正規は3330万人から3307万人に23万人減少

非正規は1843万人から2015万人に172万人増加しました。労働者に占める非正規の比率は35・6%から37・9%に上昇しました。

 安倍政権が労働者派遣法の改悪など非正規雇用を拡大する政策を推進していることが統計に表れています。

 また、同日、総務省が発表した家計調査2015年平均(速報)によると、2人以上世帯の消費支出は物価変動の影響を除いた実質で前年比2・3%減。2年連続で前年を下回りました

☆☆☆

日米、ミサイル配備に連携 南シナ海緊張、新局面

2016年2月17日 23時37分 東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016021701001760.html

 中国が南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島に地対空ミサイルを配備との米メディア報道を受け、日米の高官は17日、中国による「一方的な現状変更」に懸念を示し、南シナ海情勢への対応で緊密に連携する方針を確認した。中国による「実戦的な配備」(日本の専門家)が表面化したことで米中間の緊張が一段と緊迫化し、南シナ海情勢は新たな局面を迎えた。

 米国は1月、「航行の自由」作戦として西沙諸島で中国が実効支配する島の12カイリ(22キロ)内にイージス駆逐艦を派遣しており、米国と東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国の首脳会議のタイミングを狙った対抗措置との見方が出ている。(共同)

中国が実効支配する西沙(英語名パラセル)諸島の永興(英語名ウッディー)島=2015年10月(共同)

 中国が実効支配する西沙(英語名パラセル)諸島の永興(英語名ウッディー)島=2015年10月(共同)

☆☆☆

証人喚問逃れがミエミエ 甘利前大臣“睡眠障害”で国会欠席

2016年2月17日 日刊ゲンダイhttp://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/175479

“雲隠れ”を続ける甘利前大臣(C)日刊ゲンダイ 

“雲隠れ”を続ける甘利前大臣(C)日刊ゲンダイ

 大臣室で怪しいカネを受け取り辞任した甘利明・前経済再生担当相が、「睡眠障害」のため国会を当面、欠席するという。甘利氏は先月28日の辞任以降、国会に姿を見せず、2週間以上も“雲隠れ”を続けている。

 自民党が提示した診断書によると、ストレスを避けて安静にするため、自宅で1カ月間、療養する必要があるらしい。しかし、神奈川県にある甘利氏の自宅はひっそりとしていて、人けはなし。近隣住民によると、疑惑発覚後、甘利氏は姿を見せていないという

 甘利氏が突然、睡眠障害の診断書を提出したのは、口利き疑惑の中身が次々に明らかになってきたからだ。このままでは“証人喚問”必至と恐れ、今から「体調が悪くて出頭できない」と予防線を張ったのだろう。実際、国会では、ワイロ疑惑の具体的な中身や物証が連日、明らかになっている

 16日も、政策秘書だった鈴木陵允氏が、疑惑を暴露した建設会社の一色武氏に高級車「レクサス」を“おねだり”していたことが発覚した。

 民主党の追及チームが新たに公開した音声データには、一色氏が公設秘書だった清島健一氏に対し、「あ、そうだ。これでUR(都市再生機構)のほうがまとまっちゃうと思うんで、えっと鈴木さんがレクサスでしたっけ?」と話しかける生々しいやりとりが録音されている。

 政策秘書は約1600万円の大型レクサスを欲しがっていたようだ。これで甘利氏サイドが口利きの“成功報酬”として、高級車を要求していたことがハッキリした。

 疑惑発覚後、元秘書2人も一切姿を見せていない。

「甘利さんも秘書も、しばらく姿を隠すつもりでしょう。入院ではなく自宅療養としたのは、入院だと病院にマスコミが張り込み、問題がさらに大きくなるからです。1カ月も2カ月も入院するわけにいきませんしね。いざ証人喚問となった場合は、病院に逃げ込むつもりなのかもしれません

ゴールデンウイーク後にはサミットがあり、参院選もある。それまであと2カ月半を乗り切れば大丈夫と思っているのでしょう。民主党も『睡眠障害』という理由に虚を突かれ、『もう証人喚問は要求しづらい』という声も上がっています」(政界関係者)

 3人を絶対に逃がしてはいけない。

☆☆☆

議員削減は、憲法改悪等、ファシズム誘因の道 首相と野田対決は、「目くそ、鼻くそ」の類

首相と野田氏、定数削減で対決 19日、予算委での論戦は初

2016年2月17日 22時10分 東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016021701001954.html

 民主党は17日、安倍晋三首相が出席して19日に行われる衆院予算委員会の集中審議で、野田佳彦前首相を質問者に起用すると決めた。野田氏は、民主党政権時代の2012年11月の党首討論で自民党総裁の安倍首相に議員定数削減を条件に衆院解散に応じると提案した経緯を踏まえ、当時の約束を守るよう迫るとみられる。

 民主党によると、野田氏は首相退任後、13年6月の衆院本会議で安倍首相に質問したが、丁々発止でやり合う予算委で論戦を挑むのは初めて。

 民主党国対幹部は野田氏起用の理由として、自民党が定数削減を20年以降に先送りする案を決めたことを挙げた。(共同)

☆☆☆

こんなバカが、弁護士で国会議員?

丸山氏「黒人奴隷が米大統領に」 発言後陳謝、参院憲法審査会で

(2016/02/17 20:56カテゴリー:主要) 福島民報

http://www.minpo.jp/globalnews/detail/2016021701001881

 自民党の丸山和也法務部会長は17日の参院憲法審査会で、オバマ米大統領について「今、米国は黒人が大統領になっている。黒人の血を引くね。これは奴隷ですよ」と述べた。

審査会後、記者会見を開き「誤解を与えるような発言で大変申し訳ない」と陳謝した。人種差別と受け取られかねない発言で、批判を招く可能性がある。

 丸山氏は審査会で「日本が米国の51番目の州になることに、憲法上どのような問題があるのか」と発言。

日本が米国に組み込まれたとしたら「集団的自衛権は全く問題ない。拉致問題すら起こっていないだろう」と持論を展開し「奴隷」に関する発言に及んだ。

☆☆☆

自民党参院法制部会長が、日本をUSAの「奴隷化」目指す主張展開

「日本が米51番目の州になれば」自民・丸山氏が発言

2月17日 20時42分 NHK

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160217/k10010412911000.html

「日本が米51番目の州になれば」自民・丸山氏が発言

k10010412911_201602180024_201602180025.mp4

自民党の丸山和也参議院議員は参議院の憲法審査会で、「日本がアメリカの51番目の州になれば、集団的自衛権などは全く問題にならない」などと発言し、審査会のあと、「誤解を与える発言で申し訳ない」と謝罪したうえで、必要があれば議事録の削除や修正をしたいという考えを示しました。

17日に開かれた参議院の憲法審査会では、「二院制」の在り方をテーマに、2人の学識経験者を参考人として招いて質疑が行われました。この中で、自民党の丸山和也参議院議員は、「日本がアメリカの51番目の州になれば、集団的自衛権や安全保障条約は、全く問題にならないし、拉致問題もおそらく起こっていない。日本の借金問題も行政監視の効かないような、ずたずたの状態には絶対になっていない。アメリカの51番目の州になることについて憲法上、どんな問題があるのか」と発言しました。

また、丸山氏は、「今、アメリカは黒人が大統領になっている。これは奴隷ですよ、はっきり言って。まさか、建国当初に黒人、奴隷が大統領になるなんて考えもしなかった」とも発言しました。

丸山氏は、審査会のあと、記者会見し、「誤解を与える発言をして申し訳ない」と謝罪したうえで、発言を精査し、必要があれば議事録の削除や修正をしたいという考えを示しました。

☆☆☆

☆☆☆

X線天文衛星「ASTRO-H」 / H-IIAロケット30号機 打ち上げライブ中継|Launch of ASTRO-H/H-IIA F30 Live Broadcast =録画=

https://youtu.be/kH-wJ1E00wA

☆☆☆

Astronomy Picture of the Day

Discover the cosmos!

2016 February 17
See Explanation. Clicking on the picture will download the highest resolution version available.

Milky Way over the Pinnacles in Australia (オーストラリアの尖塔の上の天の川)

Image Credit: Michael Goh

説明:

どのような奇妙な世界はこれですか。地球。ピナクルズ、珍しい岩の尖塔のナンバング国立公園西オーストラリア州では、注目のイメージの前景。古代の海の貝 (石灰岩) の作られて、不明のままどのようにこれらの人間サイズの美しい尖塔を形成します。明るいクレセント ムーンは、中央のピナクルの末尾の直後の背景。月の周り不気味な輝きは、ほとんど黄道光、ダスト、太陽系内の惑星間軌道で反射された太陽光です。上部のアーチは我々 の天の川銀河の中央バンドです。背景の夜空には多くの有名な星や星雲も表示されます。注目の 29 パネル パノラマは取られ、昨年 9 月、岩の尖塔とその対応する影に関わる詳細な計画の後で構成されます。そうであっても、強い黄道光は気持が良い驚きだった。

☆☆☆

妻純子の状況:

サチレーション100、ハートレート90±10、体温36.8℃で安定中。

血糖値 144。

他は、変化なし。

・・・・・本日は、これまで・・・・・

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中