トリチウム放出 重ねて反対表明 ※<原発事故>健康調査に第三者データ提供検討 ※32すべての参院選1人区で野党一本化を実現 志位委員長が表明※社民と生活「参院比例統一名簿」作成で合意

hosi@hosinoojisan

<福島第1>トリチウム放出 重ねて反対表明

<原発事故>健康調査に第三者データ提供検討

32すべての参院選1人区で野党一本化を実現  志位委員長が表明

社民と生活「参院比例統一名簿」作成で合意 民進は難色

 

参議院が閉会し、いよいよ参議院選挙に突入した。

今回の参議院選挙は、何といっても、立憲主義を蹂躙した安倍アホ政権の力をそぐことであろう。

立憲主義を蹂躙して行った、憲法違反の戦争法の強行、アベノミクスによる経済破綻と国民生活の破たん押し付け、TPPの強行、原発再稼働の強行、辺野古基地建設の強行等々、何としてもこれら国民の生活破壊を押し付けてきた関連問題の回復が主要な側面であると言えよう。

幸い、今回の参議院選挙では、1人区における「野党協力」が成功したことから、明るい兆しも生まれている。

安倍政権は、単独過半数を狙っているようだが、そうはならないであろう

このことは、公明党の切り離しと、維新の取り込みと言う戦術のようである。

又、民進党の中には、「面従腹背」で、自民党と協力する勢力もあるようだが、野党協力の力で、自民党の単独過半数だけは阻止したいものである

---

福島第一関連では、凍土壁の一部が凍結せず、原発汚染水が海に流れているようである

こういう中で、規制委員会は、トリチウム汚染水の海洋放棄を打ち出しているが、関連漁協は、強く反対している。

一方、県の委託を受けた福島医大が、健康調査結果のデータを「開示」していないことから、問題も発生している。

これらの問題解決のためにも、安倍政権の単独過半数の動きを阻止しなければならない

以上、雑感。

 

☆☆☆

<福島第1>トリチウム放出 重ねて反対表明

2016年06月01日水曜日 河北新報

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201606/20160601_63050.html

 東京電力福島第1原発の汚染水の浄化後に残る放射性物質「トリチウム」の処分方法を巡り、福島県漁連の野崎哲会長は31日、いわき市であった組合長会議で、トリチウムを含む水の海洋放出に反対する考えを重ねて示した

 会議では内閣府の担当者が、政府の検討会の内容を報告。野崎会長は「検討会の評価は基礎資料。トリチウム水の処理は経済効率性では考えられず、海洋放出には反対する」と述べた。組合長からも「海洋放出されれば、試験操業で積み重ねてきた努力が水の泡になる」との意見が出た。

 政府の検討会は今春、技術的評価で海洋放出が最も短期間に低コストで処理できると公表。政府は新たな検討の場を設け、今後の対応を総合的に判断する。

☆☆☆

<原発事故>健康調査に第三者データ提供検討

2016年06月01日水曜日 河北新報

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201606/20160601_61038.html

 福島県は31日、東京電力福島第1原発事故による放射線の影響に関する県民健康調査を巡り、研究機関など第三者に対するデータ提供の在り方の検討を始めた。本年度内に提供ルールを取りまとめる。

 大学教授や医師ら9人でつくる検討部会が発足。県から管理・研究を受託する県立医大以外の大学や公的機関、民間研究機関などにデータ提供する場合の課題などを話し合った。

 具体的には、病歴が含まれる個人情報提供の法的根拠や取り扱いを議論。本人が求めた場合には提供しない「オプトアウト制」を導入するかどうかなどを検討した。

 部会長で国立がん研究センターの津金昌一郎氏は「データを広く利用して公益とすることが大切。研究のための研究とならないよう、厳格なルールをつくりたい」と述べた。

 県民健康調査は2011年10月に始まった。原発事故発生当時18歳以下だった子どもを対象に甲状腺の状態などを検査している。

当方注:

県立医大が、データを「隠匿」しており、行政側の意向に沿った発表をしているようだ。

広く、情報を公開することが望まれる。

☆☆☆

玄海、泊原発の審査を先行 大飯は後回し、規制委方針

2016/6/1 23:09 共同通信

http://this.kiji.is/110742033807754743?c=39546741839462401

画像 

関西電力幹部と意見交換する原子力規制委=1日午後、東京都港区

 原子力規制委員会の田中俊一委員長は1日、再稼働の前提となる審査の今後の進め方について、運転開始から40年前後を経過した老朽原発以外では、九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県)と北海道電力泊3号機の審査を先行させる方針を明らかにした。関西電力大飯3、4号機(福井県)はその後とする。同日開かれた関電との意見交換会で、八木誠社長に伝えた。

 規制委は現在、審査期限が迫っている老朽原発の関電高浜1、2号機(福井県)と美浜3号機(同)の審査にスタッフを集中投入して進めており、ほかの原発の審査会合は人員不足などからあまり開かれていない。

☆☆☆

32すべての参院選1人区で野党一本化を実現 「勝利のため全力」 志位委員長が表明

2016年6月1日(水) しんぶん赤旗

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-06-01/2016060102_01_1.html

写真

(写真)記者会見する志位和夫委員長=31日、国会内

 日本共産党の志位和夫委員長は31日、国会内で記者会見し、参院佐賀選挙区(改選1)で、市民連合と野党各党が協定を結び、民進党公認の中村哲治元参院議員を支持することが確認され、日本共産党は、かみむら泰稔予定候補の立候補を取り下げて比例区にすることを報告しました。

 志位氏は、佐賀選挙区での野党候補一本化によって、「全国32の(改選)1人区のすべてで野党統一候補が実現したことになります。これは画期的な前進です」と強調。「選挙戦はスタートラインに立ったばかりです。これからのたたかいで必ず勝ちたい。勝つためには、野党4党が本気になって結束し、市民の方々とスクラムを組んでがんばりぬくことが必要になってきます」と述べました。

 志位氏は、「政策面でも、安保法制の問題では、すでに太い一致がありますが、それ以外の問題でも、中央段階でも、地方段階でも共通政策を豊かなものにしていく努力が必要です。その努力も行っていきたい。32のすべてで、党として勝つために必要なことはなんでもやるという立場でがんばりたい」と表明しました。

☆☆☆

社民と生活「参院比例統一名簿」作成で合意 民進は難色

2016年6月2日00時57分

http://www.asahi.com/articles/ASJ615SBCJ61UTFK00T.html?iref=comtop_list_pol_n01

社民党生活の党山本太郎となかまたちは、参院選比例区で「統一名簿」をつくることで合意した。民進党にも呼びかけ続けるが、協力が得られない場合は2党で作る。社民、生活両党党首が5月31日に東京都内で会談して合意した。

 統一名簿は、参院選向けの政治団体を独自に立ち上げ、新たな名前で届け出て、候補を同じ名簿に並べる。今のところ「民主国民連合」または「民主連合」など「民主」の文字を使う方向で調整している。

 社民の吉田忠智党首と生活の小沢一郎代表は、民進の岡田克也代表と会談を重ねているが、岡田氏は比例区で届け出る名前が変わることに難色を示している。このため民進と合意できない場合でも2党で名簿を作ることにした。2党の比例区の改選組には吉田氏のほか、社民の福島瑞穂副党首、生活の谷亮子氏らがいる。

 小沢氏は1日、記者団に「野党第1党の民進党、岡田代表の決断次第だ。それができれば必ず勝つ」と語り、なお民進への説得を続ける考えを示した。

☆☆☆

増税再延期めぐり「麻生vs菅」 安倍政権の亀裂は修復不能

2016年6月1日 日刊ゲンダイ

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/182580

対立を深める麻生財務相と菅官房長官/(C)日刊ゲンダイ 

対立を深める麻生財務相と菅官房長官/(C)日刊ゲンダイ

 政権崩壊が近づいているのではないか。安倍首相が「消費税増税」も「衆参ダブル選」も見送ると決めたことで、政権内の亀裂が抜き差しならなくなってきた。特に麻生財務相と菅官房長官の対立は、もはや修復不能の状態になっている。

「必ず予定通り、消費税率を10%へ上げてくれ。出来ないのなら衆院を解散して信を問う必要がある」「前回延期を決めた時、2017年4月に引き上げると約束しましたよね」

 安倍首相から「消費税増税」も「衆参ダブル選挙」も見送ると伝えられた麻生財務相は強く反対し、講演でも「解散して信を問わないのは筋が通らん」と不満をぶちまけている。増税派の麻生財務相は1週間前、国際会議で「増税は予定通り実施する」と断言したばかり。わずか数日でひっくり返され、完全にメンツを潰された形だ。

■3度目の煮え湯にカンカン

 それにしたって、閣僚が表立って総理の考えに異を唱えるのは異例のことだ。よほど、頭にきたのは間違いない

「重要な政策決定で、麻生さんが自分の考えを総理から蹴られるのは、これで3回目です。1回目は14年に増税を延期した時、2回目は軽減税率の導入をめぐって。そして、今回が3回目です。3回も煮え湯を飲まされ、プライドの高い麻生さんは『冗談じゃねぇ』と我慢できなかったのでしょう」(自民党関係者)

 ただ、怒りの矛先は、「盟友」の安倍首相ではなく、菅義偉官房長官に向かっているという。3回とも、麻生財務相と対立した菅官房長官の主張通りになっているからだ

「菅さんは一貫して増税反対、ダブル選反対でした。麻生さんが『解散すべきだ』と訴えた時も、『参院選で信を問えばいい』と反論しています。麻生さんは『すべて菅の野郎の言う通りじゃねぇか』と思ったはずです」(政界関係者)

 もともと、安倍首相周辺では菅官房長官への反発が強まっていた。麻生財務相VS菅官房長官をキッカケに、安倍首相周辺が2分裂する可能性が強まっている

「能力本位ではなく、“お友達”で組閣した弊害が一気に噴き出しつつあります。安倍さんの周囲は全員、『自分は安倍さんに近い』と思い込んでいる。だから、自分の意見が採用されないと、怒りは安倍さんではなく、『あいつのせいだ』と他のお友達に向かう。怒りが集中しているのが、菅長官です。その菅長官も『トラブル処理に疲れた』と愚痴をこぼしています。安倍内閣は〈麻生財務相、甘利氏、菅官房長官〉の3人が支えてきたが、甘利さんが閣内から消えたことで、バランスが崩れている。麻生財務相と菅官房長官の対立は、致命傷になる可能性があります」(永田町関係者)

 仲良しチームは、好調な時は勢いに乗るが、危機に陥るともろい。安倍首相が9年前の参院選で大敗し、政権を追われた時と、似たような状況になってきた。

☆☆☆

Astronomy Picture of the Day

Discover the cosmos!

2016 June 1

https://youtu.be/jOmb-STnOg4

Tycho’s Supernova Remnant Expands (ティコの超新星残骸を拡大)

Video Credit: NASA, CXC, GSFC, B. Williams et al.

☆☆☆

妻純子の状況:

サチレーション100、ハートレート85±10、体温36.4℃で安定中。

ただし、胃腸関係で出血傾向あり。心配している。

他は、変化なし。

・・・・・本日は、これまで・・・・・

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中