国内原発13基で強度調査へ 仏で問題のメーカー製造 ※投資、賃上げを要請=「内部留保」増加に不満-麻生財務相 ※築地移転推進派が自民党都連に200万円献金

hosi@hosinoojisan

国内原発13基で強度調査へ 仏で問題のメーカー製造

投資、賃上げを要請=「内部留保」増加に不満-麻生財務相

築地移転推進派が自民党都連に200万円献金

“都議会のドン” 五輪施設受注企業に娘婿を就職させていた

 

今日は、不覚にも寝込んでしまったので、記録のみとしたい。

以上。

 

 

☆☆☆

国内原発13基で強度調査へ 仏で問題のメーカー製造

2016/9/2 23:079/2 23:08updated 共同通信

http://this.kiji.is/144410566173885947?c=39546741839462401

画像

  原子炉圧力容器強度不足の可能性が発覚した原発

 九州電力や東京電力、関西電力など電力6社は2日、フランスの原発で強度不足の疑いがある重要設備を製造した大型鋳鋼品メーカー「日本鋳鍛鋼」(北九州市)が、稼働中の九電川内原発1、2号機(鹿児島県)を含む国内8原発13基の原子炉圧力容器を製造していたと原子力規制委員会に報告した。

 6社は10月末までに強度に問題がないかなどをそれぞれ調査し、規制委に報告する。重大な強度不足が判明すれば、原発の運転や再稼働時期に影響する可能性もあるが、規制委事務局の原子力規制庁の担当者は「フランスでも実際に強度不足が確認されたわけではなく、あくまで念のための調査だ」と述べた。

☆☆☆

台風による大雨で凍土壁の一部で温度上昇

(9月2日4時45分)NHK

http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/20160902/0445_ondo.html

一連の台風に伴う大雨で、東京電力・福島第一原子力発電所では、汚染水対策の柱として地盤を凍結させる「凍土壁」の一部で、温度が上昇して0度を超えていることがわかり、東京電力は、急きょ追加の工事を行って凍結を促すことになりました。

「凍土壁」は、福島第一原発で地下水が建屋に流れ込んで汚染水を増やし続けているのを抑えるため、建屋の周囲の地盤を凍らせて地下水をせき止めるもので、ことし3月から凍結作業が進められています。

ところが、台風が相次いで通過した先月半ば以降、一部で温度の上昇傾向が続き、4号機の南側では、それまでのマイナス5度から1日までに最高で1.8度に上がり、3号機の東側でもマイナス1.5度から1.4度に上がったということです。

これらの場所は、一連の台風が接近する前からほかと比較して温度が高い状態となっていて、台風による雨の影響で地下水の流れが増えた結果、一部の氷が溶けた可能性もあると見られます。

このため東京電力は、急きょ、これらの2か所に地盤を固める薬剤を注入し、水の流れを抑えて凍結を促す追加工事を行うことを決めました。

凍土壁をめぐっては、事前の想定よりも地下水をせき止める効果が出ていないといった課題も指摘されていて、実効性をめぐって原子力規制委員会で議論が続いています

☆☆☆

年度内の再稼働は困難、規制委 玄海3、4号機で

2016/9/3 00:57 共同通信

http://this.kiji.is/144382631820099588?c=39546741839462401

画像

玄海原発3号機の原子炉格納容器内で、九州電力の担当者から事故対策の説明を受ける原子力規制委のメンバー=2日午後、佐賀県玄海町(代表撮影)

画像

玄海原発3、4号機の現地調査を終え、取材に応じる原子力規制委の更田豊志委員長代理=2日午後、佐賀県玄海町

 原子力規制委員会の更田豊志委員長代理は2日、九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県)の現地調査終了後、記者団の取材に応じ、九電が目指す本年度内の2基の再稼働は困難との見方を示した。更田氏は「(九電の目標は)相当、楽観的だ。順調に進んでも年度内の再稼働は随分早い気がする」と述べた。

 2基の審査は終盤に入っており、規制委は今後、数回の審査会合を行った上で、問題がなければ、合格証に当たる「審査書案」を取りまとめる方針。ただ、審査後の工事計画認可などの手続きに時間がかかる見通しだという。

☆☆☆

安倍首相「12月15日 山口県長門市で日ロ首脳会談」

9月2日 21時47分 NHK

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160902/k10010666681000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

安倍首相「12月15日 山口県長門市で日ロ首脳会談」

動画を再生する

ロシアを訪れている安倍総理大臣は、プーチン大統領との日ロ首脳会談を終えたあと、記者団に対し、ことし11月にペルーで開かれるAPEC=アジア太平洋経済協力会議の首脳会議に合わせて会談し、12月15日には、安倍総理大臣の地元・山口県長門市で改めて会談することで合意したことを明らかにしました。また、安倍総理大臣は、「平和条約について、プーチン大統領と2人だけでかなり突っ込んだ議論ができた。手応えを強く感じ取ることができた会談だった」と述べました。

ロシア極東のウラジオストクを訪れている安倍総理大臣は、日本時間の2日午後5時すぎからプーチン大統領との日ロ首脳会談に臨み、3時間余りにわたった会談は、午後8時半ごろ終わりました。

このあと、安倍総理大臣は記者団に対し、「プーチン大統領とは、日ロ関係だけではなく、北朝鮮問題、あるいはシリア、ウクライナ問題といった国際社会の直面する諸課題について、ゆっくりと時間をかけて議論した。

とくに平和条約については、2人だけでかなり突っ込んだ議論ができた。5月の日ロ首脳会談で一致した『新しいアプローチ』に基づく交渉を具体的に進めていく道筋が見えてきた。手応えを強く感じ取ることができた会談だった」と述べ、会談の成果を強調しました。

そのうえで、安倍総理大臣は、「70年以上にわたって平和条約が締結されていないという異常な状況を打開するためには、首脳どうしの信頼関係のもとに、解決策を見出していくしか道はないと思う」と述べました。

そして、安倍総理大臣は、「11月に開催されるペルーのAPEC=アジア太平洋経済協力会議で日ロ首脳会談を行う約束をした。そのうえで、12月15日に山口県にお迎えし、首脳会談を行う合意をした。私の地元である長門市で、ゆっくりと静かな雰囲気の中で平和条約交渉を加速させていく会談にしていきたいと思っている」と述べました。

ロシアの大統領が、日本を訪問するのは6年ぶりで、国際会議に合わせた訪問を除くと、2005年11月のプーチン大統領自身の訪問以来11年ぶりとなります。

☆☆☆

投資、賃上げを要請=「内部留保」増加に不満-麻生財務相

(2016/09/02-20:40)JIJICOM

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016090200846&g=eco

 麻生太郎財務相は2日の閣議後記者会見で、企業の利益の蓄積である「内部留保」が増加を続けていることに対し「もう少し設備投資などへ回すお金の比率が高くてもいい」と述べ、企業の資金の使い方に注文を付けた。投資が伸び悩む一方で、企業が資金をため込んでいる状況に不満を示したもので、政府・与党が投資や賃上げを求める声は今後、一段と強まりそうだ。

 財務省が1日に発表した法人企業統計調査によると、2015年度末の内部留保は前年度末比約23兆円増の377兆8688億円となり、4年連続で過去最高を更新した。一方、15年度の設備投資は前年度比7.1%増だったが、直近では昨年10~12月期以降、3四半期連続で前期比(季節調整済み)マイナスが続いている。

☆☆☆

大企業内部留保 過去最高313兆円 賃金減 役員報酬・配当増 15年度法人企業統

2016年9月2日(金) しんぶん赤旗

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-09-02/2016090201_02_1.html

図

 財務省が1日発表した法人企業統計によると、大企業(資本金10億円以上)の2015年度の内部留保は前年度を13・5兆円上回る313兆円で史上最高額を更新しました。配当や役員報酬も前年度を上回ったものの、従業員1人当たりの賃金は減少大企業がもうかれば家計に回るという安倍晋三政権のトリクルダウン政策の破たんを示しました。

 法人企業統計は営利企業の実態などを把握するために財務省が企業の決算内容をまとめたもの。15年度の調査結果で大企業の経常利益は総額40・2兆円、当期純利益は26・2兆円といずれも史上最高額を更新しました。

 従業員への賃金総額は前年度より増えたものの1人当たり賃金は年間1・8万円減少の561・7万円賃金の低い非正規労働者が増えたためとみられます

 一方、役員報酬は総額(8600億円)でも1人当たり(1865万円)でも前年度を上回り、役員と従業員の格差は広がりました

 株主への配当金は前年度の1・4倍を超える17・3兆円。国税と地方税を合わせた法人3税負担額は前年度を200億円下回り、8・49兆円でした。

☆☆☆

森組織委会長 小池都知事に「築地移転延期」でイチャモン

2016年9月2日 日刊ゲンダイ

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/189118

ジャブの応酬が始まった(C)共同通信社 

ジャブの応酬が始まった(C)共同通信社 拡大する

 早くもジャブの応酬だ。

 東京五輪組織委員会の調整会議が2日、都庁で開かれ、小池都知事が築地市場の移転延期などを報告した。これに対して組織委の森喜朗会長が、築地市場跡地で五輪までの開通を目指す環状2号線の建設について「五輪までにやるならやる、やらないならほかにどういう方法があるのか示してもらいたい」と注文。都政改革本部の五輪予算の検証でも「五輪準備は順調に進んでいるので、支障のないようにやってもらいたい」と畳み掛けた。

 五輪招致委員会がシンガポールのコンサルタント会社に支払った2億円余の使途不明金疑惑は当事者への聴取もできないまま打ち切り。招致委は「疑念は払拭できた」と頬かむりだ。こんな調子で「準備は順調に進んでいる」とはよく言うよ

☆☆☆

築地移転推進派が自民党都連に200万円献金

2016.09.02 16:00 週刊文春

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6531

自民党都連の収支報告書

小池知事は築地市場移転延期を決断

 築地市場の移転問題を巡り、移転推進派が2013年の東京都議選直前に、自民党東京都連(自民党東京都支部連合会)に200万円の献金をしていたことがわかった。

 自民党東京都連の政治資金収支報告書によれば、2013年5月31日に、築地・水産仲卸政策協力会が200万円を献金している。この政策協力会は、築地市場に住所を置く任意団体で、政治団体としての届け出はない

 代表を務める伊藤淳一氏は、東京魚市場卸協同組合(東卸)の理事長を務め、移転推進派の中心人物。小池百合子東京都知事によるヒアリングにも出席し、予定通りの移転を主張していた。

 東卸の理事は、献金の事実に驚きを隠さず、次のように語った。

政策協力会は組合の団体ですが、都連への献金は全く知らなかった。かつて組合員から集めていた会費が流れているのでしょう。とはいえ、東卸は移転反対派も多いのに、隠れて都連に献金していたとは信じられません

 伊藤氏は、週刊文春の取材に対し、「献金のことは知らない。会費はもらっていない。私は代表じゃないから」と答えるばかり。政策協力会は「担当者は不在です」との回答だった。

2013年で復活当選を果たした内田氏
Photo:Kyodo

 献金の翌月の2013年6月には、都議選が控え、自民党東京都連幹事長で“都議会のドン”と呼ばれる内田茂氏らが再起を期していた。都議選では内田氏率いる自民党は圧勝。その後、移転先の豊洲市場の関連工事が発注され、その電気設備工事を内田氏が役員を務める企業が受注していた。

 小池知事の築地移転延期の判断を巡っては、都議会自民党がどのような対応をとるのか、注目される。週刊文春9月1日発売号では、築地市場移転や膨らむ東京五輪予算と、都議会との関係を詳しく報じている

☆☆☆

“都議会のドン” 五輪施設受注企業に娘婿を就職させていた

2016.08.31 16:01 週刊文春

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6511

意気軒昂なドン

“都議会のドン”といわれる内田茂都議(77)が役員を務める電気設備会社に、娘婿の就職を依頼していたことがわかった

 この会社は、内田氏の地元・千代田区に本社を置く東光電気工事。内田氏は落選中だった2010年から同社の監査役に就任。内田氏の所得等報告書、元役員の証言を総合すると毎年数百万円の役員報酬を受けているとみられる。

 東光電気工事は、大手建設会社とジョイントベンチャー(JV)を組み、今年1月、バレーボール会場の「有明アリーナ」(落札額360億2880万円)、水泳会場の「オリンピックアクアティクスセンター」(469億8000万円)の施設工事を落札している。また、築地市場移転に伴う豊洲新市場、都議会議事堂などの都発注の電気工事も受注。同社の売上高は、内田氏が復活当選する2013年までは700億円前後だったが、2014年には約1000億円へと急成長している。

国会議員や都議がズラリと並んだ

 さらに、東光関係者は次のように証言した。

「娘さんの夫は、今から10年近く前、内田さんが社長に『面倒を見てくれないか』と相談し、入社することになりました」

 東光電気工事は「(娘婿の勤務については)弊社の役職員の情報は公表しておりませんので、ご了承下さい」とし、内田氏の事務所も「親族に関することは回答しておりません」と回答した。

 神戸学院大の上脇博之教授はこう指摘する。

膨らむ五輪予算にメスを入れられるか

「内田氏は、娘婿の就職を依頼し、落選中には監査役に就任させてもらった。つまり、東光には“借り”があることになります。一方で、東光は都の工事を次々受注している。内田氏がその借りを返そうとしたのでは、と疑念を持たれても仕方がありません。特に、五輪関係の事業には巨額の税金が投入される。内田氏には説明責任が求められます」

 有明アリーナとオリンピックアクアティクスセンターは、当初の見込みから約600億円整備費が膨らんでおり、小池百合子知事が立ち上げる「都政改革本部」の検査対象になると見られている。「週刊文春」9月1日発売号では、膨らむ五輪予算と内田氏の関係について詳報する。

☆☆☆

Astronomy Picture of the Day

Discover the cosmos!

2016 September 2
See Explanation. Clicking on the picture will download the highest resolution version available.

Little Planet Astro Camp(小さな惑星アストロ キャンプ)

Image Credit & Copyright: György Soponyai

説明:この小さな惑星の昼と夜は、地球上の昼と夜のようにたくさん見えます。実際には、ほとんどの惑星投影、360×180度をカバーするデジタルに反っとステッチモザイクを構築するために使用される画像はタルジャン、ハンガリー、地球の近くに昼と夜の間に撮影されました。

☆☆☆

妻純子の状況:

サチレーション100、ハートレート80±10、多淫36.8℃で安定中。

入浴、ストマ交換。

他は、変化なし。

・・・・・本日は、これまで・・・・・

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中